『北見国際芸術祭2019』

みなさんこんにちは🎵 千色を奏でるピアニスト藤谷奈穂美です。

術後、かなり順調に回復し、もう普通に歩いたり走ったり、重たい荷物もマンションの4階まで階段で上れるようになりました!😆 18日間の自分での注射も、コツを覚えて痛くない方法を学び、もういつでもこい(笑) です!

手術もあり、1月はのんびりさせて頂きました。暫くノンストップで活動していたので、良い休養になりました。

次は3月10日に、ローマでソロ・リサイタル、そして4月には超短期ですが一時帰国する予定でおります。

 

そして、年に1度のビッグイベント!!!!「北見国際芸術祭」のポスターが今年も出来上がりました!

じゃん!こちらです。

今年のあテーマは「道化師」!!!! イタリアからは何と、スーパーテノール歌手のファビオ・アンドレオッティ氏をお迎え致します! 「どうしてもテノールが必要だ」と主催のスーパーウーマンこと、永田美穂から相談を受け、「ものすごいテノールがいるけどお願いしてみようか」ということで、お願いしてみたところ、「なおみのお願いだったらいいよ」と、引き受けてくださったのです!!!! これがどれだけ凄いことか・・・・。 野球で言えば、アメリカのヤンキースの選手に「ちょっと田舎の中学校に来てくれないかしら?」「あ。いいよ。」と同じくらい(笑)

で、わかって頂けるでしょうか?😆

ファビオはイタリアを代表する、歌手ならば誰もが認める美声の持ち主。数年前には、ローマ歌劇場の総裁に呼ばれ、東京でもコンサートに出演させている方です。世界的なテノール歌手なのです。

ロシアでは「パヴァロッティの再来!」とまで言われています。

その彼が北見まで来てくださるんですから、これはとてつもなく凄いことなのです!

他にも目白押しのプラグラムで、今年も皆さんを興奮の渦に巻き込みます❤️

 

出演者はこちらです。

この舞台。いつか東京で、そして全国でできたら凄いのにな〜といつも思っています❤️

 

私は今年も難曲を任されています。そしてダンサーとの共演もあり、歌の伴奏もありで、盛りだくさんです!

飛行機に乗ってしまえば北見も遠くありません!是非一度、いらしてみませんか?

 

いくら経費や時間をかけて来ていただいても、ぜーーーーーったいに後悔させません。一生思い出になる舞台が繰り広げられるのです。

沢山の方のご来場を心からお待ちしております❤️

 

ciao ciao ❤️

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。