いよいよです!!!

皆さんこんにちは♪

日本に来てあっという間に2ヶ月が経ちました。あまりにも忙しくてイタリアを恋しがっている暇もありません 笑

さてさて。次のコンサートのお知らせです!!

遂にビッグイベントが迫ってきました!!! あのオペラ座こと、ローマ歌劇場から2人のビッグを招いてのコンサートです。しかも、高校生や中学生の吹奏楽部とのコラボレーション!!! 2人のうちの一人は、私の主人、サウロ・ベルティです。オペラ座ではクラリネットとバス・クラリネットを担当しています。

 

そしてもう一人は『首席オーボエ奏者』のジャンフランコ・ボルトラート氏!!!

主人はこの企画に、第1回目と第4回目も参加してくれていますが、ボルトラート氏は初めてです!私たちからの「ありえない(笑)オファー」を快く引き受けてくださったのです!

兎に角すごいコンサートです。

第1部はたっぷり「プロの部」!  プロだけの、デュオやトリオをたーーーっぷりとお聴きいただきます。

そして、第2部は室蘭市立桜蘭中学校吹奏楽部との共演。第3部は北海道大谷室蘭高等学校吹奏楽部との共演♪

何がすごいって・・・

各吹奏楽部に指導するだけではなく、プロに「指揮をしてもらい、共演までしちゃう」のです! 学生たちにとって、どれだけ学べるか、そしてどれだけ貴重な経験で刺激を与えられるか、想像に難くないと思います!

そのほか、オペラ座の2人が「ソリスト」として演奏し、吹奏楽部が伴奏をしたり、聞き所は(自分の宣伝をするわけではありませんが)

ガーシュインの「ラプソディー・インブルー」!!!!!

こちらは私の得意のレパートリー! 大谷室蘭吹奏楽団顧問の鈴木先生が指揮をされ、オペラ座メンバーは楽団の中に入り演奏。私がソリストをつとめるのです。この曲が8月11日(土)のコンサートの締めになります。

これに向けて必死に練習していますが、驚いたことに、ニューヨークへ行った後のガーシュインの聞こえ方が、変わってるんです。私の耳に、そして体にどんな変化が起こったのか。やはり肌で色んなことを実際に感じるのはとても大切なことだと再認識しています。だから私は留学したのです。「本物とはどんなものなのか・・・」

 

コンサートは8月11日(土)13時半会場 14時開演

チケットは大人1000円・高校生以下500円 全席自由

場所は室蘭市市民会館 大ホール です。

 

「是非私の学校の吹奏楽部でも!」という方は気軽にご相談くださいね♪

こんな経験、全国的に見ても、おそらく世界的にみても、やってるところは無いと思います。

 

乞うご期待!!!!!

 

ciao ciao ❤️

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。