ピアニストの日々♪

前回の記事では「ママピアニスト」の1日を紹介させていただきましたが、ここ1週間、なんと一人になる時間をもらえることができました!

主人が娘を連れて実家へ行ったのです。

長い日本滞在になるので、その前にこちらのおばあちゃんとも一緒に過ごしてもらおう、という親孝行です😊

最初はなんとなく体にぽっかり穴が開いたような感覚でしたが、パキッと自分のリズムを作り練習を開始しました。感覚を取り戻すともうあとは練習するのみです。

自分のことだけすればいいという、なんという贅沢な時間!!!

練習時間は毎日7〜8時間に及びました(ピアニストとしては普通のことです)。

サイレントピアノを使えばもっとできましたが、あまり詰め込み過ぎても疲れるので、やりすぎない程度に進め、どんどん暗譜をしていきました。

今、必死で準備しているのは、7月6日に行われる『北見国際芸術祭』で演奏する、ロシアの作曲家ストラヴィンスキーの「火の鳥」(オリジナルはオーケストラ)!

 

この国際芸術祭については、後日改めて記事にしたいと思っています。

すごいですよ、この芸術祭は。お楽しみに!!!

 

とにかくこの「火の鳥」との格闘。

この曲です。こんな早いテンポの演奏にはならないとは思いますが、難曲度は解っていただけるかと思います💦

 

日本へ出発まであと1週間!!!ドキドキしてきました!!!

娘が戻ってきたら、残り数日の幼稚園。ママが泣いちゃいます。。。

荷造りもしなくてはならないし、まさに怒涛の一週間になりそうです。

長旅の前は、疲れすぎないように気をつけています。そんなこと、言ってられないこともありますが・・・。

早く温泉にゆっくり入りたいです😌

頑張ります♪

 

ciao ciao ❤️

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。