第12回目放送

武藤:皆さま~こんばんわ!8月20日(日)18時を回りました!今週も「世界を変えるRADIO」が始まりました~(拍手)今週の放送で記念すべき第12 回目を迎えます「世界を変えるRADIO」は、「社団法人日本ラジオパーソナリティー協会」そして「スポーツガーデン㈱」、「福岡スポーツメディア研究会」の提供でお送りさせて頂きます。

さて、いよいよお盆も終わりましたね!

リスナーの皆さまは素敵な夏の想い出を経験されましたでしょうか?今日も55 分間と短いお時間ですが、楽しい話題と素敵なプレゼントをお届け致しますので最後までお付き合いください。

と言う事で!毎週日曜日18 時よりお伝えしております「世界を変えるRADIO」は、ご存知の方も増えてまいりましたが番組パーソナリティーとして5人の美女!が登場します!今週第12 回目の放送は、私【武藤艶子】がお届けさせて頂きます!

さて!先日8月4日に開催された世界を変えるRADIO レセプションパーティ―の後から、プロデュ―サー吉田の所へコラボのお話が色々と入ってきているそうです!

ラジオをお聴きの皆さまも、私たちを活用して発信したい!イベントしたい!更には全国へ発信したい!という方がいらっしゃればぜひ、私たちパーソナリティーもしくは森部先生やプロデュ―サーの吉田までご連絡くださいませ!

そして!今週もカリスマボディメイクトレーナーの森部昌広先生にコメンテーターとして登場頂いております!「森部先生、と言う事で今週も始まりました!先生は今年、どんなお盆でしたか?」

森部先生:今年はですね!僕は昨年父が亡くなったので初盆だったんですよ。ですので、お盆は実家に1日戻りまして…あとの3日間は自宅におりましたね。色々と考えることもありましたけども、動かないとなると調子が悪くなりますので、ウズウズしてましたね(笑)トレーニングをしないと本当に調子悪くなっちゃうんで、お掃除したりしましたね(笑)結構本を読んだりはしてましたが、トレーニングにも言ってましたね。

武藤:私も母方の実家が佐賀なんですがそちらへ帰った時に、みんなで食事をしてたんです。その時グラスへ「お茶どうぞ、お茶どうぞ」と入れていたら、親戚のお兄さんへ「これビール!これビール!」と言われながらもお茶を入れてしまって…やらかしてしまいました(笑)

森部先生:まぁ楽しく過ごせたらそれはそれでいいんではないでしょうかね(笑)

武藤:それでは早速ですが、今週のゲストをご紹介したいと思います!今週のグッドパースンより株式会社咲ら化粧品代表取締役社長森咲子様です。「それでは森さん、自己紹介をお願いいたします」

森社長:こんにちは!宜しくお願いいたします!はじめて登場させて頂きます。株式会社咲ら化粧品と言う化粧品会社をやっております、代表の森咲子と申します。

武藤:森部先生とは以前から繋がりがあると言う事ですが…

森部先生:そうなんですよね、パーティーの時にも来て頂いていて。お!久しぶり~みたいな感じで(笑)

森社長:実は私、咲ら化粧品とは別に、輝く女性プロジェクトと言う団体の代表もしておりまして、そこでボディメイクの講師をやって頂きました。

武藤:森さんありがとうございました。また後ほどゆっくりとお話を聞いていきたいと思います。

お二人目は、いつも素敵なゲストをご紹介頂いているグッドパースンの木村英子さんです。「木村さん、自己紹介をお願いいたします」

木村さん:はい!初めまして、グッドパースングループの木村と申します。今日突然、参加する事になったのですが…宜しくお願いします!

武藤:さて!毎週日曜日午後6 時よりお届けさせて頂いて居ります、全国で少しずつ話題になってきた「世界を変えるRADIO」ですが、この番組が凄い理由が、日本全国90 局のコミュニティFM局と連動し放送されている、地方創生をテーマにしたリスナー参加型プレゼント番組「ラジオ2951(ふくこい)」の傘下(さんか)番組となっているからなのです。

これは、私たちの番組「世界で変えるRADIO」で紹介されたモノやサービス、商品が「ラジオ2951(ふくこい)」を通して一気に日本中へ紹介されると言うことなんですね。世界を変えるRADIOの番組HPも公開されましたので、発信力を更に高めていきたいと思います!そして、沢山の商品がラジオ2951を通じて発信されるのですが、これには会員登録が必要となります。会員登録の方法は番組最後にお伝えしますので、最後まで番組を

お聴き逃しなく!

そして現在、番組パーソナリティー別「会員獲得数ランキング」を競っています!期限は10月15日までとなっておりますので皆さん!わたくし武藤艶子へのご登録をお願いしま~す!

なんかですね…どの子が武藤艶子かと思うと思うんですが…(笑)

ひまわり画像と映っているのが私で御座います!ひまわりバックで(笑)

森部先生:Ustreamでアップされているからアピールしないとね!

武藤:私武藤艶子で~す(手を振る)はい、宜しくお願いいたしま~す♪

それでは「今週のグッドパースン」のお時間です。毎週素敵なゲストが登場し、活動内容等を聞かせて頂くだけでなくプレゼントもお持ちいただくと言う何とも素敵なコーナー!改めましてご紹介させて頂きます。第9回目の今夜は、株式会社咲ら化粧品代表取締役社長森咲子様にご登場いただきます。宜しくお願いします!(拍手)

森社長:ありがとうございます!何から話しましょう?「ジャーン」化粧品と、乳液と、プレゼントの美白クリームを持って来ました!スタートは化粧品と乳液になるんですけれども、私、昔からMCとかリポーターとかやってたんですが、その時、人前で出るので「安くていい化粧品」を探していたんです。衣装代とかかかっちゃうし…

森部先生:その時は使う側だったんですね~

森社長:はい、そうなんです。ホントに化粧品を探している状態で、高校時代から使っていた化粧品が一番いいと思っていて、でもそのメーカーが製造中止になっちゃって…色々と試したけど良いのもなくて、しょうがなくて製造先の工場に電話して「私、実は15年愛用してて、無くなったら困るんですけど…」と言ったら、「分かりました!あなたが作るなら作りましょう!」みたいな「え?私が作るんですか?」となって「あなたが1000本作って、容器も準備して、名前も作るなら作りましょう」みたいな(笑)

「オリジナルになるし、オリジナルであれば今まで使ったものをよりグレードアップしよう」となりまして…美白とか、しわ予防とか、やっぱりお肌を若がえるような、でも自然派でお肌の力を引きだすようなものでって事で、化粧品会社の製造の研究者の方と打ち合わせしました。その時、製造者の方と話し合って、本音の部分を聞きながら、自分が一番安心して使えるものを入れて貰いました!自分が作り続けている以上使い続けられるので作っちゃったみたいな感じです。

森部先生:素朴な質問なんですけど、色々と使い続けた結果「これだ!」って言うのは

具体的にどこがどうちがうんでしょうか?

森社長:まず、私、乾燥が凄いんですよ。ですから…普通のさっぱり系だったらまず無理で、保湿(とろみがある)タイプだと顔の上に膜張る感じでダメなんです。で、水みたいにパシャパシャするんだけどグングン吸い込んで、あとからしっとりするタイプの化粧水が良いなって思って。

武藤:その通り!!

森社長:匂いとかも合成のモノ嫌なので無香料でしたいし、パラベンとか防腐剤もなるべくは減らして…使い心地と、敏感な時も凄く良かったんですよね。肌を良くするのはもちろんなんですけど、悪い時から健康な肌にするっていう感じです。それをやってくれるのが15年愛用した化粧品だったんです。最初は母親が使っていたモノをたまたま使わせて頂くようになって…いろいろ比べてもその化粧品ほどにはならなかったんですよ。

武藤:浮気できなかったんですね(笑)

森社長:色々と、他の化粧品も使ったけど、やっぱりこれが一番よくって…なくなったら困るなって。

武藤:15年間使われていた時は化粧品に関して素人考えですよね?どうやって、勉強されたんでしょうか?

森社長:それは餅は餅屋で研究室の方だと、成分の愛称とかもわかっていらっしゃるので「どれとどれが相性がいい」とか、「どのくらいの%を混ぜるとどのような効果が出せるのか?」とか、そう言ったのが分かっているので、そういう話をしていました。また、植物栄養学科で管理栄養士の免許も持っているので最低限の科学の知識もあったので…

森部先生:植物栄養学科で管理栄養士の免許も持っていてリポーターまでやってたんですか??いやあ多彩ですね!!

森社長:(皆さん、付けますか?)

武藤:いいんですか??皆さんココですよ~(手元ズームアップ)

森社長:片手だけつけると、手の色が1トーン明るくなってくるんですよ!こうやってパタパタパタパタ(手の甲を叩いている)やって下さい!おススメは二度も三度も付けてパタパタ叩く事なんです。さっぱりだけど、しっとりするんですよね!

全員:ホントだ~!!

今日、一番アクションが多い(笑)

なんかくすみが取れますね!

なんか違うようね!

森社長:お肌って本来は自分で綺麗になれる力を持ってて。お肌に水分を与えてあげるだけで自分で健康なお肌になる力を持ってるんですよ。だから自分が買いたいお手頃価格で、1本1,800円の消費税です。原材料はトルマリンとか入っています。微弱電流を発生させる電気石と言われてますよね!マイナスイオンには賛否両論ありますが、自分がなんかトルマリン入れた方が、肌当たりが柔らかくなると思ったので。

武藤:へ~素敵!片手だけもっちりになりました(笑)

森社長:良かった~~♪

森部先生:これってどこで売ってるのですか?

森社長:これは咲ら化粧品で通販でも販売してますし、福岡だったら大賀薬局さん全店と、INCUBEさん、東急ハンズさんとか。それとプレゼントで持ってきたクリームなんですが、この商品を作って15年なんですけど、自分が使いたいモノを作っていく、かなり年齢も重ねていくとお肌の悩みも変わっていくので。今回のプレゼントで「美白クリームC&E」を準備しています。

全員:(試しています)

森社長:これ男性もリップケアとか使えますし、防腐剤無添加なんです。で、うち全部、冷蔵庫で保存して管理しているんです。一カ月程度は大丈夫なので通常配送は出来るんですけど。

武藤:これ3ステップで完結ですか?

森社長:この化粧品はプラスαみたいな感じでしょうか。これは薬用の美白に特化したクリームです。皆さん色白くて綺麗だから。

武藤:夏の疲れが今、お肌に出ていますから皆さんピッタリですね!

森部先生:女性は大変ですよね!気を使って…僕なんてメッチャ海で焼きました(笑)

森社長:森部先生はワイルドで良いと思います(笑)日焼け跡とかにもつけて塗って貰うと保護にも快復にもなりますし、乾燥を防いでくれるんです。小シワが薄くなったとか言われますね!これで小さいですけど良く伸びるので一ヵ月は持ちます。薬剤とか一切使っていないですし、時間を掛けてゆっくり抽出した特別のバー油を使ってますし、あとはビタミンCとビタミンEだけなんですね。だから唇のケアとか「もう、プルン♪」となります(笑)

森部先生:でも説得力ありますよね!やっぱりこれ、大事ですよね!勧める人が自ら体現したものを伝えるって!「これだけです!」って一番説得力あるじゃないですか!

武藤:なんかこう、良くある話で、美容部員さんが良く勧めるのがあると思うんですけど、実は自分は違うのを使っているって…この中で完結するってとても簡単で良いと思うんです。

森部先生:そうですよね!毎日のことだから簡単な方がイイですよね!

森社長:めんどくさがりなんで私(笑)これだとバシャバシャするだけなんで!

森部先生:武藤さん、目が変わって来ましたよ!

武藤:興味津々で(笑)森部先生、購入して~!!

森部先生:ぜひ、プレゼントで(笑)

武藤:これ、発売されてから15年ですよね…今までご自身で使われてきての15年と、発売されてからの15年ってどうでしょうか?

森社長:そしたら…あれ?私幾つだ??そしたらかなり長いな…使い続けて12年?13年かな(笑)

森部先生:年齢不詳ですからね(笑)

全員:まあまあまあまあ(笑)

武藤:ご自身が主となって広げた商品について

森社長:そうですね、結構うちは長いリピーターさんが多いんですけど、ご年配の方とか…この間も、6~7年使っていたお客様からご連絡頂いて…「今まで通販で頼んでたけど、今は大賀薬局さんで買っているのよ~心配されているかなって思って」ってご連絡頂いたんです。さらに「今日ね~お肌綺麗ね!って褒められちゃってね~」って教えて下さったんです!もう70近いお客様なんですよ♪

森部先生:それは素晴らしいですね!使っている本人も嬉しいし、聞いている側も嬉しいですよね!うちもサプリの会社やってるじゃないですか。ですのでお客様から成果報告を頂くと社員一同喜んでますよね!

森社長:それが一番の励みじゃないですか♪

武藤:ス・テ・キ♪素敵だわ♪そんな森社長よりチラッとプレゼントのお話が合ったんですけど、プレゼントのご紹介宜しいでしょうか?

森社長:はい!ありがとうございます!ご紹介させて頂いたクリームになります。

森部先生:この「脂溶性ビタミンC」と言うのはなんでしょうか?

森社長:ビタミンCって普通、森部先生とか食品とかやっていらっしゃるのでご存じたと思いますが、基本水溶性なんです。ですのでお肌の皮脂となかなか交わらないんですけども、脂溶性にすることによって、お肌にグングン美白の要素が浸透していってくれるんです。

森部先生:そう言えばTVか何かで見たんですが、アメリカだったかな?トラックの運転手さんが長年体半分日焼けして、シワとかシミとかタルミとかになっちゃってるんですよね。長年続くと、別人みたいになりますからね…これアメリカで売れるんじゃないの??

森社長:そうですね!100%国産の馬油ですし、水を一滴も加えていませんので100%美容成分です!!

武藤:こちら先ほど、書いてあったのですが、アイクリームにも使えるってことでいいでしょうか?

森社長:はい!目元のコシが出て来ます!3名様にプレゼントします!!それと、アットコスメの方も素晴らしいとコメントを書いてくださっているんです♪

武藤:コスメも進めるクリーム!素晴らしいですね!こちらを3名様にプレゼントと言う事で、ありがとうございま~す!!

森社長:一応、お値段ですが1個5,400円の商品になってます!

全員:え~!!!ホントですかぁ!!!これは効きますね!!相当な思いがありますね!

森部先生:ご本人見て貰ったらいいですよね!良く、イベントでも立っていらっしゃいますよね?そう言ったイベント情報はどこで調べればいでしょうか?

森社長:はい!ありがとうございます!「咲ら化粧品のホームページをご覧頂ければ掲載しておりますので!」

武藤:カウンセリング込みで購入できるかもしれませんからね!直接聞いた方がイイでしょうから。森社長ありがとうございました!

続きまして、木村さんの活動内容を聞いていきたいと思いま~す!

木村さん:宜しくお願いします!グッドパースングループは色んな活動をやっているのですが、今期から「BOCS」と言って「ビジネス・オーナーズ・コンシェルジュ・サービス」と言って、心と身体とお金の健康と言うのをお届けしています。

森部先生:めっちゃ被りますね(笑)心と身体にピン!来ています!

木村さん:先生とコラボできれば(笑)やっぱり三つの健康がそろって初めて本当の健康って言えるのかな?って思います。コンシェルジュって言う活動をさせて頂いていますが、お客様一人一人に耳を傾けて、弊社グッドパースングループは色んな人脈やコン

テンツを持っておりますので、人脈等もマッチングしたり専門家を繋いでいくと言う活動をしたりしています。

森部先生:経営相談みたいな感じでしょうか?

木村さん:そうですね!つなぎ役って言う感じもありますね!実際、うちのグループは海外法人もありまして、海外出店したい方のサポートであったりとか、フィリピンの永住権を取得するサポートであったりとかしています。もともとうちは保険代理店でもあるので、やっぱりお客様の保険はもちろんですが、時代と共に保険だけでは補えない事とかも増えて来たので、お金を上手に増やしたり守ったりするサービスであったりとか、お金と保険は大丈夫だけれども少しメンタル的に悩みがおありであったり、健康に不安をお持ちの方も沢山いらっしゃったりするんです。私が「子育て診断士」って資格を取らせて頂きまして、やっぱり子育てに不安を持つお母さま方に何か協力できる事であったりとか、子供たちに代々伝えて行かなければいけない「お金の話」とか、そういうセミナーのご案内もさせて頂いております。

森部先生:それってとても大切ですよね!大学に入る子たちもあまりお金のことを知らないで入って来ているんですよ!経済学部に入ったりして初めて知るんです。良く知らないでそのまま社会へ出ていっちゃったりするんですよ!学部が違うと全く知らないで出ていくんです。極端な話、プロスポーツとかだと「引退した後どうするの?」ってなるんです。つい先日もオリンピックでメダルを取った人がコンビニかなんかで万引きしたりしているでしょ…昨日、たまたま会合で話を聞いているときに、スポーツの世界とは縁がない人から聞いていたら、スポーツの世界も深刻だなぁって改めて感じましたね…でも、考えてみたら、お小遣いを貰って使っている段階から知っていなきゃいけない情報なんですよね。

木村さん:私はグッドパースングループで5年目なんですが、最初から保険以外のお仕事をさせて頂いていたのですが、資産形成であったりとか色んなセミナーを聞いてきたんですけど、日本人っていかに経済的な面で弱いかを感じましたね。お金の話をするといやらしい感じがするとか…とても必要なところなんですけどね。海外だと、子供でもお小遣いが年俸制であったりとか、運用して増やすとか普通なんです。世界の中でも銀行に預けて「貯金」と言うのは日本人が一番多くって、守っていきたいと言う「挑戦」が出来ていないのは「教育」だと思うんですよね…

森部先生:間違いないですよね!お金のことを知らない人が先生とかやってますからね…だから難しい現状はありますよね。中途半端に言うのも憚れますし、職業人講和とか

も必要に感じますね!

木村さん:なので啓蒙活動的にグッドパースングループでは全ての方に伝えていきたいと思います!

全員:素晴らしいですね!(拍手)

 

武藤:さて、6月から始まった新番組「世界を変えるRADIO」は、早くも

第12回目の放送となっております。毎週、5人の美女パーソナリティーがお届けさせて頂いておりますが、今週は私「武藤艶子」が務めさせて頂いております。それでは「担当パーソナリティー情報」と言う事で、私「武藤艶子」が個性について書かれたものを抜粋してお伝えしたいと思います!

個性とはこの世界で、その人しか持っていない「宝の一品」である。

全く同じ顔の人がいないように、ひとそれぞれ、個性が違う。自分にしかない宝を持っている。自分にしか出来ない使命を持っている。鳥には鳥の個性があり、犬には犬の個性があり、ライオンにはライオンの個性がある。同じように、それぞれの人に、それぞれの性格があり、それぞれの個性がある。個性があるから、人格は出来る。個性があるから、この人でならなくてはならない生き方があり、人生があり、使命がある。個性とは、他の人が持たない自分なりの独特の特性であり、本能的ににじみ出てくるものでしょう。

人間の一生とは、自分らしい自分の個性を思う存分に発揮し、思う存分に開花させていくためにある。難しく言うと、自己実現です。この世に生まれてきた以上、絶対に自分にしか出来ない、自分の使命がある。そうでなければ生まれては来ない!宇宙は決して無駄な事はしない!何か意味がある。人間が雑草と呼んでいる植物にだって、何か意味がある。また、桜には桜の、梅には梅の、桃には桃の、スモモにはスモモのそれぞれの個性があり、使命があり、意味がある。梅が桜にあこがれて、桜になろうとしても意味はない。梅は梅らしく、自分を咲かせ切っていく事が正しいし、それが幸福です。個性はみんな違う。だから面白い。みんな同じだったらつまらないでしょう。

理論派、直感派、学者タイプ、スポーツマンタイプ、理系、文系、雄弁、無口、短期、のんき、几帳面、おおらか、直情径行型、慎重型、早熟型、大器晩成型等々、十人十色です。しかし、忘れてはいけない事がある。それは、本当の個性は必死の努力によってしか花咲かないと言う事です。だから今の自分が自分の全てだと思ったら大きな間違いをおかしてしまう。

特に若い年代では、何が自分の個性なのか分からないのが普通です。人間は変わるものです。だから例えば「今の自分は無口だ。だから一生そのままで行こう」これは個性を生かした生き方ではない。無口だけれども、必要なことを必要な時に、きちっと明快に話していける自分になって行こう!勇気をもって正しい事を正しいと語っていける自分になろう!そうして懸命に努力していく中に、始めからおしゃべりの人とは違ったその人ならではの味のある話し方が出来るようになる。それが個性です。勉強でも同じだ。始めから努力もしないで、自分は勉強に向いていないとか言うのは逃避です。人間は違いもあるが、同時に誰でも平等に莫大な可能性を持っている。人間はやろうと思えばたいていの事が出来るものです。

一番いけないのは自信を失い、どうせ自分なんかと、自分で自分を小さく決めつけてしまう事だ。頭の良しあしも本当はそれほどの差があるモノではないので、今の成績が自分の全てではない。自分の個性なのではない。どんなに苦しくても、人に出来て自分にできないはずはない。自分の可能性をギリギリまで試していくんだと頑張る事です。自分を信じ切るのです。他人と自分を比較して、小さな劣等感を持ったり優越感を持ったりするのは侘しい…自分の持てる力を全部出し切ってみよう!と決心して、努力、また努力を重ねた人だけが、本当に個性的に輝いてくる。そういう人であってこそ、他の人の個性も尊敬できるし大切に出来るものです。

と。

なぜ、これをテーマにしたかと言うと、私自身が喋りの経験が浅くて、レセプションパーティーやこう言うラジオでパーソナリティーをしたりとか、緊張してあまり上手く話せないので、そういう緊張とかって、他のパーソナリティーの人たちとかって喋れてるわっとか、みんなはもう少しうまく出来ているわとか、思ったりって言うのがあったんですけど、喋れない人は喋れない人なりの個性の出し方があるんだなぁと思って、ちょうどいいかなぁと思って、これを選びました。

森部先生:ん~なるほど。

森社長:分かる~。私もMCとかリポーターやってるときは、人と競わないといけないんですよ。オーディション受かる人は、誰か一人しか受からないから、絶対まわりに勝たなきゃいけないんですよ!勝ち負けずっとやってきて…それが苦しくて、ある時、場所を変えると、自分だけの世界でやっていけるなっていう事に気づいて。競うのも大事で、自分を努力せざるを得ないですし、努力せざるを得ない状況でないと人って成長しないなぁって感じたので、それはそれですごく良かったんですけど、例えば「事務所の中で一番にならないといけないと仕事が出来ない!」とかだったら「事務所を変えたら?」「フリーになったら?」普通に仕事が出来たりだとかするわけですよね?もちろん事務所に入っていることで良かったりもするし、自分の環境を変える事で、競わなくて済むモノを作る事も出来る。あと、私もしゃべるの苦手てMCが死ぬほど苦手だったんですよ!人前で、人を取り仕切るのが苦手だったんですよ!でも、MCをして人とコミュニケーションを取りながら、上手に動いてもらう言い方を学んだりだとか、自分で物事を考えてしゃべる事が今の経営に繋がっているんですよね…

武藤:お客様対応とかでしょうね…

森社長:あの時も事務所の社長から「なんで出来ないの~!」って言われて「はい!スミマセン!!」って言って、とてもスパルタだけでやって頂いた事で、今の咲ら化粧品出来ている自分がいるっていう…なので、きつい事は、結果自分の宝になるって感じたので、さっきの言葉は凄く「そうだな」って。

武藤:だからMC経験もないし、司会業も経験したこともないし、いきなり生放送ってなって、ホントどうしようっていう中で、今日が三回目なんですけど、がんばってます♪

森部先生:やっぱりなんかね、性格の問題もあるとは思うんだけど、たぶん、やっぱり誠実に今、生きていらっしゃる方は、何かその、自分の事をいい意味で認識してて、無責任なことは出来ない。だから、ちょっと気後れしちゃうって言うところがあるのが多分、普通だと思うんですね。それをどういう風に突破口を開いていくのか?というのは、咲子さんが言われたみたいに、場所を変える、立場を変えるとか、違ったところに自分を立たせてみる事でって言うのも一つの方法だと思うんですけど、仮に、不十分な状態でやったとするじゃないですが、そしてやって失敗したとすると、でもそれって「それが何なの??」って言うくらい考えられれば…

武藤:そこメンタルですよね?

森社長:失敗を失敗にせず糧にする

森部先生:例えば、苦手とかあまりやったことを無い事をやる時ってドキドキしません?

武藤:はい!ドキドキします!

森部先生:で、そのドキドキって僕、すごく快感なんですよ!

森社長:分かるっ!!!

武藤:水泳の時ってすごくそんな感じでした(笑)

森部先生:どういう事かと言うと、遊園地ってジェットコースター乗る時ってドキドキするじゃない。その為にお金を払う訳ですよ。

全員:ホントだ!ホント(笑)

森部先生:だから、ドキドキする♪来た来たって思えるように、自分を仕向けてるってのもあるんですけど。例えば司会っていう事に関してはね、僕は結婚式の司会とかやっていたんですよ。もちろん全然、経験なんか無い訳ですよ。だけど、学校の先生とかやっている中で、教え子とかいっぱい出てくるんです。その人たちが、頼んでくるわけですね、普段喋っているから「先生だったら大丈夫でしょ」って感じで(笑)おおいいよ~って受ける訳ですよ。受けるんだけれども、そこは安心させるために受ける、でも実際はやったことはない…このギャップを埋めるにはどうしたらいいか?って、もうやるしかない!ってなるんですよ。だから、それこそ本屋さんに行って、スピーチ集を買って来るでしょ、そしてまずそれを打ち込むわけで、名前のとことかその人の名前に変えて、完全にコピーする!ところが、書き言葉で書いてあると実際喋ったら変じゃないですか?だから口に出してみて、おかしいところを書き換えて、って感じで、何回も何回も校正をかけると、だんだん自然になっていくので、そして時間を入れていくわけ、何分、何分みたいに、ストップウォッチで測りながら、でもう、完璧な状態までやるじゃないですか、で、すべて覚える訳ですよ!完全コピー!音楽て言うと暗譜する状態。だから、僕は結婚式の司会する時も何にもないんです。何にも見ない!それでやっていると、普通MCさんって見て話してるじゃないですか、でも僕は全部名前も憶えちゃってるので、時間から全て、だから何か凄いなって思って頂いているみたいで、しかも女性の司会者が割と結婚式は多いじゃないですか、男性珍しいと言う事でお願いされたりすることが、今から20年くらい前なんですけどね。そういうことがありましたね。結構日航ホテルとか、全日空とか、そういう所で司会をさせて頂きました。

全員:凄い!素晴らしい!!

森社長:努力…ですね!与えられたものに対してどれだけ、出来るかっていう。

森部先生:最初それをやろうと思ったきっかけって言うのは、学会発表とか専門の世界でやってて、専門の世界って言っても、僕は別に大学院に行ってるわけじゃないですから、完全に外から研究者として行ってちょっとずつ勉強しながらやって行ったわけで、名古屋の体力医学界ってやつでデビューした時に、すっげえ演題の下で膝がガクガク笑っているのが分かるんですよ(笑)こんなに膝って笑うんだって言う風にあの時、初めて思ったんですよ。だって僕、経済学部出身で、喋ろうとしている内容って「身体」とかじゃないですか、それに来ている人たちって大学の先生、医学部とか、体育学とかの専門の博士号とか持っている人たちばっかりな訳ですよ!そんなところで、初めてでし

ょ?質疑応答とかある学会だったので、何かもうすっごいこんな感じになって(手がブルブル)る訳ですよ。やってるの名古屋じゃないですか、前日は城壁に向かって練習していましたね。変な人が何か喋ってるな?みたいに周りの人たちは見ていたと思いますけどね。でも、それをやって乗り越えたときに、今年、退官された先生が「良かったよ!」って言ってくれたんですよ。しょっちゅうダメ出ししてるような先生だったんですけど「良かった!」って言う感想を言ってくれたから、僕はこうスコーンで抜け出せたと言うか。

武藤:メンタル強いですからね!凄いと思います。

森部先生:いやいや、強いふりをしているって言うのはあると思います(笑)

武藤:なんかこう、メンタル続きで「森部に聞け!」のコーナーです(拍手)

森部先生:メンタル続きなんですね?今日は(笑)

武藤:先生、メンタルトレーナーでもいらっしゃるので「メンタルケア」について、そのままの流れでお話頂ければと思うんですけど。

森部先生:最近よく、相談を受けるんですけど…知り合いの会社や、僕の先輩がやっている会社とかでも、会社のナンバー3位にいらっしゃる方も「うつ」で退職が決まったとか…「えぇ~!!」ってその時信じられなかったりするんですが、まあどうしてそうなるのか?というその前に原因があったりするんですけれども、実は誰でも、何かが原因で、急にそういう状態に陥ってしまうようなことが、ない!とは言えない訳ですよ。問題は、そうなった時と言うよりも、そうなる前の段階で、いかに自分の感情を上手くコントロール出来るのか?っていう、所が大事なんですけど。そんな練習やっていないんですよね!で、スポーツは何かやってましたか?

武藤:水泳です

森社長:ダンスとか

木村さん:私もエアロビクスとか

森部先生:まあ、ダンスとかエアロビとかはあんまり怒鳴られるとかはないじゃないですか?でも、水泳とか競泳って凄いですよね?

武藤:ビート板持つと大変ですよ!モノ飛んできますから!

全員:え~!!!

森部先生:最近はそこまで無いですけど、昭和はひどかったですよ!その時にビビッて、僕はバレーボールやってたんですけど、例えばアタックが打てないとか、サーブが打てないとかなったとするじゃないですか、そうすると当然のことながら「気合いだ!」「根性だ!」ってなるんですよね。これは、野球だろうが、柔道だろうが、剣道だろうが、テニスだろうが、みんな一緒なんですよ!日本のスポーツの世界って言うのは。確かに、気合いだ、根性だ、なんですけども、じゃあ気合いだ、根性だ、ってどうやってつけたらいいの?ってなるんですよね。なので、方法論は誰も教えてくれないんですよね。で、やれよ!出来るまでやれ!みたいな感じで、ボリュームで何とかしようとするんですんですけど、対応できない人たちって体壊したりね…嫌になっちゃったりとか…というのが出てくるんですよ。それを、実はそんなことをしなくても大丈夫なんだよって言うのが僕のメンタルコンディショニングなんですけど。一番重要な事は自分の気持ちに気が付くってって言うことなんですよね。今どんな気持がしてます?この場で。

武藤:今、ちょっとさっきの個性の話を読んだ後に、こうすればいいんだよ、あぁすればいいんだよ、って言うのが出たじゃないですか、色々と。それで、緊張感がホワ~って解けてたんです。

森社長:楽しぃ~って感じですね!

木村さん:まだまだ緊張しています。

森部先生:今、緊張しているって気持ちじゃないですか?これね、大人の人だったら割と言えたりする。ま、特に企業とか、個人事業主さんとかでも、現場で動いている人たちって言うのはこうやって、感情が出せたりするんですけど、それは経験の賜物なんですよ!これ実験したらでずね、中学生とか高校生とかだと、言えないんですよ。僕は、模擬授業やオープンキャンパスとかやったりするでしょ?そしたら「今どんな気持ち?」とかいきなり聞くわけですよ!あのさぁ、今どんな気持ち?「え?えぇ~??」って言う感じで、「いや、いや、別に、わかんない」って感じで、自分の気持ちが言えない訳ですね。大学一年生とかもそうなんですよ…でもこうやって、ずっとこういう質問ばかりいつも質問していると、何かこう「退屈だ」とか、「面白くない」って言うネガティブな感情もありますし、「今日何が聞けるのかな?」ってワクワクするとか「面白~い」

とかいうような気持ちを出すような子たちもいて、気持ちの表現ってすごい沢山種類があるんだけど…だんだんそういう事に気が付くようになってくるんですよね。

武藤:自分を見付ける機会になっているんですかね?そうやって聞かれることが無いって言うことをずっと過ごしてきて、どう思う?って先生に会ったらいつ聞かれるかもわかんないって感じだと、あ!いま自分はこう思っているんだ!って、みたいなのが分かってくるようになってくるんですかね??

森部先生:そうです。そうすると、行動に移さなくても、座った状態で今自分がどんな気持ちなんだろう?たとえば、午前中は今日頑張ろうって思ってたこう割とハイテンションだったのに、何か急に雨が降り始めていやだなぁっという自分に気が付いたりとか…全然それはいいんです!誰でも、良い時もあれば悪い時もあるよね?って言うのが普通だと認識して、でも何か行動はしないといけない訳じゃないですか?生きている以上…社会人になったら仕事をする、ピアノのコンクールがある人だったらピアノを練習するとか、ね、スポーツやっている人であれば野球をやるとか、やる事はある訳ですよ。でもそのやる事があるのに「ウキウキ、ワクワク、楽しいって状態でやっている」のと、「どんよりした気持ち」や、「面白くない」っていう状態でやるのとではパフォーマンスがちがいますよね?って、言う事は分かるでしょう?っていう風に認識して貰うのが僕の仕事なんです。でもそのまんまやっても上手い結果が出ないよね?気持ちの切り替えだよね?っていう事で、気持ちの切り替えのセッションに入っていく訳なんですよ。で、そのセッションに入った時に、多くの人は「ポジティブシンキングだぁ」いう風に言うんです。でもね、そんなポジティブになれないですよね~。無理なんですよ、こんな状態で頑張ろうなんて…ま、一回や二回出来ても、それをずっとと言うのは難しい。なので、それはそれでいいんです!でもそのまんまじゃだめだよね?ってなった時に、大人の人だったら、タバコを吸うとか、お酒を飲むとか…ちょっと走るとか、色んな方法があると思うんですけど、行動しないといけないじゃないですか??場所が制限されたり、タイミングが制限されますね?そうすると、その場面とか、タイミングが手に入らない限りは、悶々とした状態が続くんです。だから、実は、座った状態でどこでも出来るように、頭の中で考えましょう!って言う話なんです。別に瞑想するとか、禅を組むとかしなくても「あ~自分って今、どういう気持ちなのかな?ってなるはずです。自問自答ってやつですよね?でもそうやって気持ちに「このままやっていても上手くいかなよね?」って気づけば、だんだんだんだん変わって来るってやつなんです。直近の事例で言うとですね、今年のインターハイでもベスト8になったチームが出ている。九州大会でベスト8が全国でもベスト8になっている。まだ一ヵ月しか経っていないんですよね…だから本当にちゃんと真面目にやったんですしょうね、彼らは!保護者の方からも連絡頂いてまして、凄いいい笑顔で試合してましたって!今まで見たことが無い!っ

て言われると、大成功かな?って思っているんですが。

森社長:どんな風に考えるんですか?

森部先生:それはもう、人によって変わります。自分が快適であればいいので!例えば、これを付けたら良いよね!って言うのでもいいんです。早く帰ってこれを付けたら私幸せになれる!って言うのでもいいんです。いろんな方法もありますので、ぜひお試しいただければと思います。

武藤:なるほど!はい、ありがとうございます!ためになりますよね~(拍手)

さぁ、あっという間のお時間でしたね!今週の「世界を変えるRADIO」いかがでしたでしょうか?番組へのお問い合わせやご質問、商品提供等々は番組フェイスブックページ「世界を変えるRADIO」への直接メッセージもしくは、私たちパーソナリティーの登録サイトからご連絡ください。

そして!今夜、この後20時より全国90局に放送されている「ラジオ2951」が放送されます。番組は「ラジオ2951」で検索して頂いて、サイマルラジオよりお聴きください。

それでは!お待ちかね!最後にプレゼントの登録方法をお伝えします!

良く聞いてください。

「プレゼントご希望の方は、まずは会員登録が必要になります!

  1. お手元のスマートフォンから「ラジオ2951(フクコイ)」カタカナでラジオ、数字で2951と入力して検索します!!
  2. そうすると一番トップに表示されますのでそこをクリックしてください。沢山のプレゼントがアップされているHPがご覧いただけます。
  3. ※そのHPの中に「世界を変えるRADIO」が表示され、私たち5人のパーソナリティーの顔写真が出て来ます!
  4. その中からお気に入りのパーソナリティーを選んで会員登録をお願いします!※この時、必ず私からの「メルマガを受け取る」で設定をお願いします!
  5. 会員登録が済めば「プレゼント、応募」ボタンよりご希望のプレゼントを申し込んでみてください。
  6. 注)プレゼントお申し込みは必ず皆さんのお手元のスマートフォンでお願いします。

森部先生、森社長、木村さん、今日は本当にありがとうございました!

最後にお一言宜しいでしょうか?

森部先生:はい!ぜひですね、自分の感情に気が付くって言うのを今日からやってくれればと思います。

森社長:はい!いや、本当に楽しかったし、すごく勉強になりました!ありがとうございました!!森です♪美白クリームプレゼント応募お待ちしております!

木村さん:はい、今日は緊急の出演でしたがありがとうございました!皆さんのお陰で緊張も解きほぐれて、やっと終わりが来たんですけど、ぜひ、リスナーの皆さんに武藤さんの登録をお願いしたいと思います!

武藤:ありがとうございま~す♪

それでは本日の番組は以上で終了いたします。

「世界を変えるRADIO」は日本全国90のコミュニティFM局と連動し放送されている、地方創生をテーマにしたリスナー参加型プレゼント番組「ラジオ2951」の傘下番組で、毎週日曜日18 時~放送開始となっております。ここまでのお相手は当番組パーソナリティーの【武藤艶子】でした。

次回8月27 日(日)午後18 時のパーソナリティーはローラちゃんと交替されて「吉田りえさん」です!次回の放送をお楽しみに~!

全員:ありがとうございました~!!

世界を変えるRADIO
プロデュ―サー
吉田勝

投票はこちらから!!

※投票はスマートフォンからのみとなっています。

吉田りえ 武藤艶子 LAURA 柊木マリコ SHOKO

一般社団法人日本ラジオパーソナリティー協会
公認パーソナリティー

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。