北見国際芸術祭2019 無事に終了!

皆様こんにちは🎵 千色を奏でるピアニスト藤谷奈穂美です。

少し前から帰国し、日本での活動の為に、時差ぼけを取りながら色々と準備を進めて参りました。

最初の活動が北見での大イベント 「北見国際芸術祭2019」!!!!

今回で3回目の参加になり、私の役割はピアノソロで大曲を演奏することになっています。

今年は更に、ローマからのビッグテノール歌手、ファビオ・アンドレオッティ氏をお招きしました!

ハードスケジュールにも関わらず、文句一つ言わずに携わってくれたことには本当に感謝しています。

ビッグな演奏家は心もビッグ。いつもそう感じております。

 

この国際芸術祭は、誰が主人公ということはありません。出演者全員が舞台上で全力で自分の表現をします。

まさに「総合芸術」!

全員が集まってから演出も決まっていくので、それぞれが意見を出し合いながら、皆で創り上げていく素晴らしい舞台になるのです。今年は特に、世界各国のオペラの舞台で活躍している超ベテランが来てくださったので、彼から沢山学ぶこともありました。惜しみなく意見を出してくださったり、舞台上での動きだったり・・・。色んなことを教えてくださいました。本当に感謝です。

 

兎に角この「北見国際芸術祭」、凄いんです!!!! 文字だけでは伝えられません。

今年は東京からのお客様もいらっしゃり「是非東京でもやって欲しい」と大変感激してくださいました。

感想も大絶賛がほとんどです。

 

スタッフも毎年増えており、ボランティアでお手伝いを申し込んでくれる人も現れました。

 

リハーサルより。素晴らしい美声と表現力。さすが世界のテノール歌手です。

 

ピアノソロのリハーサル風景。

 

本番前にメイクを終えた全員でパチリ。メイクさんも素晴らしい仕事をしてくださいました。そしてメイクスタッフも毎年人数が増えています!

 

じゃん! 私の配役はクレオパトラ😅 舞台メイクはここでしかできません。

 

イケメン達と 笑

 

忘れちゃいけない衣装さん。出演者へのリスペクトマックスです。一人ひとりの動きやすさも考えてくださる、素晴らしい完璧な衣装を作ってくださいます!全員が北見入りしてからではないと衣装合わせができないので、リハーサル中もずーーーっと製作していらっしゃいます。

 

出演者全員で。皆、最高でした!

 

超リラックスの打ち上げ。凄い盛り上がりでしたし、最高の笑顔でした!

 

次の日はレッスンと

 

ファビオさんのレッスンの通訳&伴奏でした。 さすがのファビオさんもかなりお疲れの様子でしたが、基本的な発声練習などたっぷりと教えてくださいました。

 

主催で代表のスーパーウーマンこと永田美穂(真ん中)と、副代表でメイク担当の松永麻衣子ちゃん。この2人も素晴らしいまとめ役をしてくれています。毎年クタクタになりながら、芸術祭の成功に向けて全力で動いてくれている、かけがいのない存在の2人❤️

 

 

この芸術祭に関われていることを、心から幸せに感じています。これから益々繁栄していく芸術祭だと信じていますし、実際に毎年規模が大きくなってきています。 北見だけの公演というのが本当に勿体ないです。

地方公演、ご希望の方がいらっしゃいましたらいつでもご相談くださいませ🎵

 

 

さてさて、お次は苫小牧市文化会館でのソロ・リサイタルです。

こちらもた〜〜〜っぷりのプログラムを用意しております。沢山の方々のご来場をお待ちしております!!!

私は猛練習です!!!!

 

ciao ciao ❤️

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。