第39回目放送


  • パーソナリティー:長島百花
  • 特別コメンテーター:森部 昌広先生(トータルコンディショニングコーチ) 
  • ゲスト① 今週のグッドパースンより福岡の FX スクール・キングトレードスクール代表取締役 野崎 雄矢(のざき かずや)様
  • ゲスト② 株式会社シュシュ 花鶴丘保育園 園長 阿部 弘美(あべ ひろみ)様

百花:皆さま~こんばんわ!本日 2018 年2月 25 日(日)18 時を回りました!

本日も「世界を変えるRADIO」が始まりました~(拍手)

今週の放送で第 39 回目となります「世界を変える RADIO」は、「社団法人日本ラジオパーソナリティー協会」そして「スポーツガーデン㈱」、「福岡スポーツメディア研究会」の提供でお送りさせて頂きます!

本日2月 25 日(日)はパーソナリティーとして私【 長島百花 】がお届けさせて頂きます!!どうか宜しくお願い致します

そんな感じで今日も楽しくワクワク始めて行きましょう!

さて!本日もトータルコンディショニングコーチの森部昌広先生にコメンテーターとして登場頂いております!

「森部先生、こんばんわ!本日も宜しくお願い致します!」

森部先生:こんばんは!宜しくお願いします!

百花:宜しくお願いします!また、来週【マッチョビーフ友の会】があるんですよね?

森部先生:そうなんです!今回が4回目と言う事で!

マッチョビーフ友の会HP

マッチョビーフ友の会Facebookページ

百花:今回は SHOKO先生とコラボして、EXILE や三代目 J Soul Brothers が所属するLDHJapan 所属のアーティスト「宮田悟志(みやたさとし)さん」もいらっしゃると聞いたんですが?

森部先生:そうなんです!たまたまのタイミングと言う事なんですが…特別ゲストで来て頂いて、しかも今までと同じ料金でですからね!これはちょっとデカくないですか??

百花:凄いですよね!!美味しいお肉も食べられて…

森部先生:ミニライブもやって頂いてって事なんで僕も楽しみにしているんですよ!

百花:私もお肉も大好きですし…拡散していきます!!

森部先生:宜しくお願いします!

百花:森部先生、ありがとうございました!

マッチョビーフ友の会にご参加希望の方は「世界を変える RADIO」の Facebook ページにリンクを貼っておりますので、お早めにご予約下さい。

それでは早速ですが、今週も素敵なゲスト様がいらっしゃっていますのでご紹介させて頂きながら番組をはじめて行きたいと思います!

本日のゲストお一人様目は今週のグッドパースンより福岡の FX スク ール・キングトレードスクール 代表取締役 野崎 雄矢(のざ き かずや)様でございます。

「それでは野崎社長様、簡単な自己紹介をお願いいたします」

野崎社長:はい!皆さんこんばんわ!久留米からやってまいりましたキングトレードスクールの野崎と申します。トレードはFX!資産運用はグローバルに分散投資!住むのは絶対に久留米!今日は、マネーリテラシーの低い日本の方々に、少しでも貢献できればと思ってラジオに出演させて頂きました。宜しくお願いします!!

百花:宜しくお願いします!楽しみですね~!!

野崎社長様、ありがとうございました!のちほどまた、ゆっくりお話しを聞かせて頂きますので宜しくお願いいたします!

続きましてお二人目のゲスト様は、株式会社シュシュ 花鶴丘保育園 園長 阿部 弘美(あ べ ひろみ)様でございます。

「それでは 阿部先生、簡単な自己紹介をお願いいたします」

阿部園長:こんにちは!株式会社シュシュ 花鶴丘保育園の園長の阿部 弘美と申します!私は二児の母なんですけども、子育て経験を活かし働いているお母さんたちの支援をしたいと思い保育園を立ち上げました!皆様にお気に入りの人・コト・モノを提供する為にそれをキャッチフレーズに温かい家庭的な保育をしてく、それをモットーに保育園をしております!皆さん、どうぞ今日は宜しくお願い致します!

百花&森部先生:宜しくお願い致します!

百花:阿部先生、ありがとうございました! のちほどまた、ゆっくりお話しを聞かせて頂きますので宜しくお願いいたします!

さて!今週もこちらのご案内をさせて頂きます!毎週アクセス数が伸び続けている大好評の「読めるセカラジ」のご案内です。「世界を変える RADIO」のホームページでは、楽しみな情報をお届けしている番組内容を記事に起こしまして、「読めるセカラジ」として毎週更新させて頂いております!

通勤中や移動中でも、いつでもどこでもスマホで読めるラジオになっております。この「読めるセカラジ」がとても好評でして、ご出演者様からも数多く拡散頂いております!ありがとうございます!! 実は、先週からこの「読めるセカラジ」少しレイアウトが変わったんですよ!ぜひ、ご覧ください!

それでは、番組を進めて行きたいと思います!

まずはお一人目のゲストは今週のグッドパースン 福岡の FX スクール・キングトレードスクール代表取締役 野崎 雄矢(のざき かずや)様でございます!

「野崎社長、本日はご出演ありがとうございます!改めまして宜しくお願い致します!!」

野崎社長:宜しくお願い致します!

百花:野崎社長のプロフィールを拝見させて頂いたんですが…もの凄く沢山の事をされていて…その原動力と言うか、行動力はどこから来るんだろう?って私は思ったんですが…

野崎社長:これをやると!自分が目立つかどうか?それだけですね!最初は(笑)

百花:結構、色んな職種をされていて凄いなぁって思ったんですが、今は…FXのスクールをやっていらっしゃると思うんですが、FXって私が知識が無いからなんですが…聞いたことはあるんですが、どう言ったモノか詳しく分からないので教えて頂けますか?

野崎社長:簡単に言えば、為替を売買するっていう事ですね!ドルとかポンドとかオーストラリアドルとか…色々とありますよね?円高とか円安とか、円安だと買いから入るとか、円高だと売りから入るとか…要はその差額を取る為の売買がFXトレードになって来ます。

百花:それがFXで、今はFXを教えていらっしゃる?

野崎社長:そうですね!まずはFXのトレードを教えてそれで、収益をあげながら増えていったお金は更にFXではなくて、世界的なシェアで分散投資をして稼いでいこう!と言う風なスクールになっています。

百花:スクールではどんな事を教えていらっしゃるのでしょうか?

野崎社長:初心者が多いので、考え方から入って、アプリの操作の仕方とか…トレードするための「チャートと言われる地図」みたいなものを見る必要があるんですけど、そう言うのを見て「こうなったら買う」「こうなったら売る」って言う所から入って行きます。

百花:難しそうですね…

野崎社長:大丈夫ですよ!高校生二人来ていますから!16歳が二人ですね!最年長が80歳かな?

森部先生:おぉ~!!凄いですね!FXはひところに比べるとブームが過ぎたと聞きますが…

野崎社長:そうですね…ブームとかではなくてやり方さえしっかりしていれば、ずっとやれるものなので株式投資もそうですけども…我々独自のオリジナルのやり方って言うのがあるので、それに沿ってセオリー通りにやれば死ぬまでやる事が出来る!そう言った堅実な資産運用って言う風に思っています。

森部先生:なるほど!今のスクールは立ち上げられて何年くらい?

野崎社長:3年前からやっていますが、おおやけに募集をし始めたのは去年の3月になります。

森部先生:先ほど、住むのは久留米!っておっしゃってましたね(笑)本社も久留米に?

野崎社長:いやいや…私の会社は福岡市内にありまして…久留米生まれ久留米育ちなモノで…久留米はどうしても人口が少ないので(笑)久留米と言う街を発信したいので!ですので、東京に行っても「どこから来られたんですか?」と聞かれたら「久留米!」と答えます。

森部先生:なるほど!徹底していますね!ちなみにFXのスクールなんですが、生徒さん達はどの位のエリアから?

野崎社長:一番遠い方は「鹿児島」…ただ、実質一番遠い方は「天草」ですね!車で熊本まで出られて電車で来られますので一番時間がかかっていますね!

森部先生:その方々を引き付ける魅力はどう言う所にあると思いますか?

野崎社長:そうですね…FXトレードだけではなくて、トレードした先に、世界的な視野で運用出来るって言う所がうちのスクールの強みじゃないかな?って思いますね。

森部先生:FXに終わらずに分散投資に持っていくと!

野崎社長:そうですそうです!

森部先生:時代も変わると投資先も変わって来るとは思いますが…今だとどう言う所に?

野崎社長:と言うかですね、その世界的な視野で運用する部分は、ファンドのプロにお任せするので、我々はファンドを選択するって言う形です。そこの所はお任せの部分ですよね?

森部先生:先生の所で教えられたとしても、習った知識と先生たちの知識とでは格差がありますよね?そういう時は情報を提供して、最終的に決断するのは自己判断ってなると思うんですが、そう言う方々でも、うまい具合に資産運用は出来ているんでしょうか?

野崎社長:そうですね!トレードって言うのであれば「上手い、下手」って言うのはあると思います。やはり、やった分だけ上手くなるでしょうし、ただメンタル的に弱い人はやってもやっても…っていると思うんですが、最終的には皆さんに買って頂いて、そして少しでも売れた部分を…日本では知られていないような世界的なシェアのファンドに投資をして行けば…20年30年後は明るい老後が待ってますよ!って感じですね。

百花:先ほど、高校生の方の生徒さんがいらっしゃるっておっしゃってましたが…例えば私みたいな大学生が始めようと思っても出来るのでしょうか?

野崎社長:出来ます出来ます!今、大学生は3人…某F大学!はいはい(笑)3人来られて、皆さん真面目にやっておられます!先週も事務所に某F大学の方が来られて特訓受けて…

百花:特訓…

森部先生:どうですか?面白いモノなんでしょうか?

野崎社長:やはりこの…ハマると言うか、基本的にはお金でお金を稼ぐ!と言う資本労働なんですが、どうしてもメンタル的に「バクチ的」なメンタルになってしまう方もいるので…その辺りは僕がコーチングしながら誘導していく必要はあるかなとは思いますね!特に若い方は…

森部先生:いわゆる…上がった下がったと言うのを見ている訳ですよね?

野崎社長:そうです!

森部先生:これはチャートを見続けるって言うのも大変じゃないですか?

野崎社長:そうですね、性格によってやり方を分けて貰っているんですけど…のんびりの方は「スイング」って感じで「時間とか日」でやるのですが…せっかちの方(特に女性)ってやはり現実的なので、すぐにお金が欲しい!だと、秒とか分でやる「スキャルティング」って言う方法があるんですが、そちらの方は、定期的に事務所に来て頂いて…特訓やっているって感じですね!

森部先生:30秒とか、1分とか?

野崎社長:そうですね!僕と一緒にやる!と!

森部先生:それは先生が教える場合に、生徒さんに損をさせちゃいけないなぁとか、その気持ちが働くとか?

野崎社長:ないですね、僕は(笑)

森部先生:あぁそうですか(笑)

野崎社長:結果は結果なんで!どうしようもないからですね…

森部先生:これ、普通の学校教育では扱わないじゃないですか?それこそ、桃ちゃんみたいに大学生に向けて伝えるメッセージってありますか?

野崎社長:そうですね…僕が32歳の時に初めてスイスに行った時に、何が日本と違うか?って言うと「マネーリテラシー」です。いわゆるお金の教育ですね!やはり社会に出て必要な事だと思うんですけど…日本の場合は何か…「カネカネ言うな!」とか、そう言うのがあるんですが…お金ってハッピーで生きるための道具でもあるので、じゃあどうやって「お金を稼ぐのか?」肉体労働と頭脳労働とあるんですけど…いわゆる欧米では「お金に働いてもらう」って言う資本労働って言うのが当たり前にあるんですね!小学校から教育していくんですよ!だから、中学高校になると貯金は定期預金じゃなく投資信託とか、国債とか平気で投資をしているんですね!ところが…日本の場合は30歳になっても定期預金しかしたことが無い!とか…株って危ないんでしょ~とか…そう言う形の方が多いので、やはりそう言ったお金の教育をひろげていきたいなぁっと思っていますね!

百花:日本ってそうですよね…お金の教育って、学校でそう言ったことを習ったことはないな…って思いました!確かに。私は通帳とか?お金に関することって、私は大学生になるまで知らなかったので…私だったら両親が…ホントに何も知らなかったので…凄い困ったんですよ!大学生になって‥そういう関係の事が…アルバイトでも扶養を超えたら〇〇とか…全然知らなくって。確かに!日本それはないなぁって思いました!

野崎社長:僕が若いころから無かったんですけど…僕が起業して18年経つのですが、いまだに!ないので…それはちょっと悲しい現実かな?って思っています。

百花:株とかFXとか、聞いたことはあったんですが…なんか先入観だとおもうんですが、「なんか難しそう…」って思うし、「危なそう!」みたいな…イメージがあったんですが。ただ今、高校生とか、私みたいな大学生が学びに来ているって聞いて「なんか凄いなぁ」って「私には知らない世界だな」って思います。

野崎社長:そうですね、高校一年生の女の子はフィリピンに語学留学やっているんですが「先生、フィリピンでもカチカチやっています♪」ってラインが来ました(笑)

森部先生:へぇ~!!ま、原理が分かれば世界中で出来ますからね!この分野に入られたきっかけってあるんでしょうか?

野崎社長:私の祖父がですね株で成功して、久留米に温泉掘ったんですよ!

森部先生:それは久留米温泉ですか?

野崎社長:そうです!そうです!で、酒屋のじいさんなのに、何でそんなに儲かったの?って聞くと…株で儲かってね!と言ってて…そこで聞いたのが「株」と言うキーワードだったんですね!そして15歳~16歳で興味をもって買ったのが4倍になったんですね!高校卒業した時に…「これは面白いなぁ!」って思って。それがきっかけに就職も証券会社にしましたね!ボーナスが立ってましたよ!

森部先生:なるほどね…じゃあ、天国も地獄も知った?と言う。

野崎社長:そうですね!バブル崩壊が始まりましたので…

森部先生:バブルの崩壊の時のエピソードとかは?

野崎社長:バブルの崩壊と言うより、日本経済自体は良かったんですが、証券会社だけが真冬の時代に入ったんです。僕らが入社した時には封筒を持っているだけで・・・急にモテなくなったと言う(笑)

森部先生:なるほど!世間からの見方が一気に変わったんでしょうね!

野崎社長:変わりましたね!もう、犯罪者みたいな…お前のせいで損させられたって…時もありましたよね…

森部先生:そこでバブルの絶頂を知り、バブルの崩壊を知り、その後は、どういう経緯で今に至ったんでしょうか?

野崎社長:私、三洋証券ってとこにいたんですが、97年に倒産をしまして…一部上場だったんですが、私、サラリーマンになる気はなかったんですが、2000年にこのキングトレードスクールをやる前に別のスクールをやっていたんですが、それを立ち上げたのが31歳でしたね!で今、現在に至ります。

森部先生:お一人で?

野崎社長:その時はビジネスパートナーがいましたが、今は僕一人で立ち上げて…今は女性スタッフに囲まれながら!女性トレーダーに囲まれながら(笑)

森部先生:女性に(笑)男性と女性のどっちの方が向いているとかってあるんでしょうか?

野崎社長:女性の方って働いている方は限られていると思うのですが、主婦の方って主婦なんですね!主婦が暇って事ではないんですが、主婦の方って時間を自由に割り振りできるので、そう言った分ではトレードをやる時間がある分、優秀になる方が非常に多いですね!

森部先生:良くSNSを見ていると「これだけ稼いでいます!」って方がいるのですが、あれってどうなんでしょうか?

野崎社長:僕もよく見るんですが…やはり簡単なイメージで書かれているのですが、やはり額に汗かいて、一生懸命勉強した上でのお金儲けだと思います。そんな簡単には行かないと思います!

森部先生:そうですよね!

野崎社長:はい!そう思います!

森部先生:でも、広告っていとも簡単に書いていますからね。

野崎社長:それはそうだと思いますね(笑)簡単というよりはシンプルなんですけどね!

森部先生:入口とすれば、これから何かを始めよう!って時に、何から始めればいいんでしょうか?

野崎社長:勉強もせずに何かを始めるのであれば「積立投資」からの方がいいでしょうね!

森部先生:それはどう言う理由からでしょうか?

野崎社長:いわゆる、アインシュタインも言ってましたが、世界で一番凄いのは【福利】だと…ただ、トレードの世界になると「いつ買うのか?」「いつ売るのか?」って言うタイミングがもの凄く大事になって来るんですが、勉強しないとタイミングって分かりませんので…うまく運用していくのが「ドルコスト平均法」って言う毎月定期的に買う!と…そうすることによって、リーマンショックの時も毎月買う訳ですから…この論理でアメリカの方なんかも資産を増やしていきましたので…日本も今年ようやく始まりましたから…ようやく!と言う感じですよね…はい。遅いっちゃ遅いんですが…

森部先生:日本ってやはり下手なんですかね…

野崎社長:やはり、農耕民族だから下手っていう事で!と話されている方もいましたけどね…

森部先生:まぁでも、情報を知っているって人がやっているんですよね?

野崎社長:やっていらっしゃいます!

森部先生:野崎社長の人脈の中にも「トレードで成果を出されている」方は?すごい人たちはいますか?

野崎社長:いますね!前に、株式スクールをやっていた時には、熊本の方なんですが…お仕事を辞められて、億の収益を毎年上げられているって方も出ましたし…今はスクールでは主婦の方が一日2万円を稼ぐ!と。そう言う風な乗るまでやっていらっしゃる方は沢山いますね。

森部先生:沢山!って言うのが凄いよね…簡単に考えても、1日2万円だと月60万円!

百花:はい、ありがとうございました!

今日は素晴らしいプレゼントをご用意頂いているとか? ご紹介を頂けますでしょうか?

野崎社長:はい、うちはFXのトレード…の学校なのでFXは何ぞや?って言うビデオをご用意しております。そちらとハンカチの方をセットでプレゼントさせて頂きます!

百花:ありがとうございます!

森部先生:DVDですか?

野崎社長:いえ、YOUTUBEに限定公開しておりますので、そちらの方のアドレスを!

森部先生:それを見ると!色々と分かると言う事ですね?

野崎社長:はい!色々と面白く作っております。

百花:なるほどですね…

森部先生:みたいよね!

百花:見たいです!めっちゃ気になります!

野崎社長、ありがとうございました! プレゼントの応募方法は番組の最後でお届けいたしますので、最後までお聴き逃しなく!

続きまして、お二人目のゲスト様は株式会社シュシュ花鶴丘保育園 園長 阿部 弘美(あべひろみ)様にご登場頂きます。

「阿部先生、改めまして宜しくお願い致します!!」

阿部園長:はい、宜しくお願い致します!

百花:あの…フィギアスケートをされていたってお聴きしたんですけど…

阿部園長:そうなんです。私は実は、プリンスアイスワールドと言うプロチームのフィギアスケーターでした!現役を引退して2年ほど所属していたんですが、選手生活に遡ってお話すると…実はスポーツガーデン香椎と言う所が今もあるんですが、そこに通い始めたのが小学校6年生の頃だったんですね!今の選手たちが始める年齢って、幼稚園児や遅くても一年生なんですね!私はスケートと出会ったのが遅かったのでまさかプロになるとは思わなかったんですが…その門をたたいて「どうしても滑れるようになりたい!」って事で教室に入ったのを今でも覚えているのですが、そこのコーチがですね「まぁ、この年齢から始めたけん、そこまで上手くはならんやろう!」と、好きなだけ滑ったらやめていくやろう!と言う事でゆっくり教えて頂いていたのがちょうど私にあってですね…結局、大学生まで現役生活を続けることが出来て…結果的には全日本選手権と国体を出場させて貰ったと言う経緯があります。

その後、ご縁があって二年間プリンスアイスワールドをやったですが…その時にですね、何とあの荒川静香選手がちょうどゴールドメダルを取った年だったんですね!なのでその…荒川静香選手がトリノでゴールドメダルを取った年に1年間ツアーを一緒に回らせて頂きました!とってもラッキー!

森部先生:これは貴重な経験ですね!

阿部園長:ものすごくラッキーだったですね!ちょうどその時は、高橋大輔君もいたり、浅田姉妹もいたり、織田信成君もいたり…世界のトップのスケーターたちもゲストで登場してくれるような…本当にラッキーなアイスショーだったんですね!そこも2年で辞めてしまったんですが、そこの2年の経験が今の私を作っていると言っても過言ではないのかなぁって思います。ま、若い学生の頃の話なんですけれど(笑)

森部先生:ご出身は福岡なんですか

阿部園長:はい!福岡県粕屋郡新宮町の出身になります!

百花:凄いですね!ゲストって言うか…テレビの中の世界の人がショーにゲストで来られたって事でしょうか?

阿部園長:そうです!もうちょっと遡ると…伊藤みどりさんとか八木沼淳子さんとか、名だたるスケーターが集まるアイスショー!日本で唯一のアイスショーでしたので、スケーターが活躍できるのはこのショーだけだったんですね…本当にたくさんの素晴らしい選手が間近で見れる…のがショーの良い所かな?って思います。

百花:二年で、辞められたってお聞きしたんですが…今は保育園をやられている?何で、フィギアスケートから保育園って言う風に変わったのかが…

阿部園長:そうですね…私が、アイスショーを引退した理由は結婚と出産って言う女性のステージが変わる時点だったんですね…アイスショーが辞めた後は子育て、子どもを育てていたんですが…主人がある日突然!仕事を辞めて来た事件があってですね…

全員:えぇ~(驚)やめて来た!?それは事件ですね!!

阿部園長:「どうするの!お家買ったばっかりやん!!」みたいなですね…お家を買って二カ月目の出来事でしたね…よし!お家買ってローン返済頑張るぞ!って思っていた時に、主人が…ちょっと、仕事辞めたっちゃんね…て。「は?」みたいな(笑)

森部先生:ハハハハハ!それは結構大胆ですね(笑)

阿部園長:FXでもやって設けてくれていればですね!!

全員:ハハハハハ(笑)

阿部園長:じゃ、明日からどうやって生きていくのよ!って言って、その時に「何がしたいの?」って聞いた時に…「保育士になりたかったっちゃんね!」って…教育に興味があったみたいで…そんな保育園なんかできんやろ!って言ってた時に、たまたま「保育園開演できますよ」と言う…私は最初の園はFCで立ち上げさせてもらったんですが、そのチラシが…たまたま入って来たんですよ!家のポストに!

森部先生:タイムリー過ぎますね!!

阿部園長:これだ!と思って!一週間くらいで決めました!お金どうするんだ?って感じですよね!最初は両親から出資して貰って…

森部先生:それをFCで?

阿部園長:はい!

森部先生:それはFCいくらくらいかかるもんなんでしょうか?

阿部園長:ん~まぁそんなには!コンビニみたいには高くはないですね!何とかお金をかき集めて…保育施設にちょっと作り変えて…って言う所から始めて…でも最初は園児が、この待機児童と言われているこの世の中で…もう、すぐ来るだろう!と思っていたら来ないんですね!

全員:へぇ~…

阿部園長:まぁね、お母さんたち、見てるんですよ!大事な子供を、預ける人は、信用できるか?私、何の経験もない!建物は本当にテナントの一角…信用が無いんですね…どうしたら信用して貰えるかなぁ…って一生懸命考えて、本当にチラシを見て来てくれた人に丁寧に丁寧にやってきた結果…増えたり減ったりは繰り返すんですけど、今はある程度の人数で運営させて貰っていまして…今は待機児童が問題になっているから、政府の方で企業主導型って新しい制度を作って頂いて…そのタイミングでですね、私どもも株式会社化をして、新たな園が3月に東区名島、そして10月に糟屋郡新宮町に、2園立ち上げるようにしています。

森部先生:着々といってますね!!

阿部園長:そうですね~!

森部先生:これは園を経営する時…色々と大変な部分があると思うんですね、でもやり甲斐の部分って言うのは子供さんとか保護者の方に喜んでもらう部分ってあると思うんですけど…現場がある一方で、経営って別の話じゃないですか…

阿部園長:そうですよね

森部先生:この辺りってどうなんでしょうか?

阿部園長:私が始めた認可外保育園なんですね…こちらはやはり助成金もありませんし、保護者の方から頂いたお月謝のみでの運営になるんですね…先生たちの努力!もう教材費にお金がかけられないので…でも保育士の先生って引き出しが凄いんですね!お金が無いんだったら、お金を掛けないで「工夫」しましょう!と。今はモノがありふれているから…ちょっと足りないくらいがいいんです!そこをどうしたら子供たちが出来るのか?って考えるので、それをやってみましょう!って言ってくれた先生がいてですね…お母さん目線で保育をやっていこう!って決めたんです。

昔って、沢山の兄妹がいた中で育ってきたじゃないですか?でも今って…頼れる爺ちゃん婆ちゃんもいなければ、兄妹もいないんですよね…そんな中でどうやって「人間力」を育成するのか?養えない!と…昔だと、お家の中だけで小さな社会の縮図があったので人間力が養えたんですが、今は養うチャンスがないんですよね…それを逆手に取って、うちの園は昔ながらの保育、昔ながらの育児を再現してみたらどうか?って所で、異年齢保育をやっているんですけど…上の子がお世話が出来れば下の子のお世話をしてくれる…教えてもないんだけど、お姉ちゃん!って言われることが嬉しい!そう言った所が自己肯定感に繋がっているみたいですね。そこは子供たちもよく考えてやっているなぁと思いますし、私たちは子供たちに助けられている!だから、子どものために出来る事は最大限してあげよう!って言うのをよく、職員で話していることですね。

全員:へ~!!

森部先生:知恵を使って保育をやるという事ですね?

阿部園長:そうですね、職員も頭を使ってやっているって事で!

森部先生:職員の先生方は何名くらいいらっしゃるんでしょう?

阿部園長:今は、7名で!させて頂いております。シフト制でやって頂いていますので、一日働いてくださる先生もいらっしゃれば、子育て中の先生もいらっしゃるので…自分の子供を連れてお昼だけ働いて頂くとか、子どもが学校行っている間だけ働いて下さるとか…働き方は、保育士さんにとってはなかなか柔軟な働き方をしてくれているなぁと思います。

百花:職場としてそう言う風に出来る環境だと働きやすいと思うし、自分が持っているタイミングを活かす働き方と言うか、保育士さんにとってもお母さんとしてもイイですよね?

阿部園長:やっぱり女性ってステージが変わって行くじゃないですか?就職して、結婚して、子どもを産んで…て、男性はお仕事を決めたら進んでいくけど、女性って育児、家事、そしてご主人様のお世話、そしてもうちょっと行くと介護が入ってくるんですね…でも、自分の人生を諦めて欲しくないし、自分のキャリアを形成するのは間違った事じゃないと感じるので、そう言ったお母さんたちのお手伝いが出来ればいいなぁって思いで立ち上げました!

森部先生:素晴らしいですね!ホント…

百花:ホントですね…どっちからの目線って言うか、教育者側からの目線としても、お母さんとしての目線からも、保育園を見られているので…凄い「保育園自体が温かいんだろうなぁ」ってお話を聞いただけで思いました。

阿部園長:ありがとうございます!

森部先生:やっぱり、経験が語る…というか、活かされている訳ですよね?

阿部園長:そうですね!スケーター時代の恩師がいて、師弟関係ですよね?昔ながらの…絶対っていう事ではないんですが、恩師を信用していなければ絶対に成果って上がらないんですよね!昔ながらの先生を信用するとかの気持ちが薄れて来ちゃうと…どうしても自分自身が弱くなっちゃうので、そう言うモノは諦めて欲しくないなぁって言うのが根底にあります!あとは、自分が母親だと言うのが大きいと思います!

百花:はぁ…ステキ…本当に素敵ですね!スケートをされていた時の経験も、今は保育園の運営とか、精神的な部分で活かされているって事ですよね?

阿部園長:そうですね!私が大事にしているのが「小さな成功体験を積み重ねて行って、やり抜く力を身に着けて欲しい」って考えているんですけど、開園当初から子供たちをスケート場に連れて行ってスケートを教えると言う「園長先生の勝手な夢」をですね、この前の日曜日に叶えて来たんです!実は(笑)

全員:ほぉ~!!

阿部園長:親御さんも巻き込んで!園長先生のやりたがりに付き合わされて(笑)その時も、私の後輩たちが手伝ってくれて、たまたまスケーターたちが何十年ぶり?って言う後輩たちが来てくれて手伝ってくれたんです!最初、スケートは滑れない方って、手すりを持って立つのもやっとじゃないですか?子供たちもまさにそうなんですね!あんな刃の上に立つのも出来ないし、怖いし、出来ないし、泣いちゃうんですね!それが、転んでも立ち上がって、ちょっとずつ立ち上がれるようになって、ちょっとずつ前に進むんですよね!それって小さい成功体験の連続なんですね!なので…自分がやればやるほど出来ていくんですよ!これが凄い出来た!って顔をするんですよ!それを見ているお母さんも「はい!出来てる出来てる!」って喜ぶんですよね!で、最初は滑らないって言っていた親御さんも、子どもが呼びに来ました!「一緒に滑ろう!」って(笑)で、お父さんとお母さんが手を繋がれて三人で滑っているのを見ると…「あ!やってよかったぁ~」って思うんです!思い出の一つになる!んですね。体験を通してやった行事って「記憶に残りませんか?」運動会とか?遠足とか?それを体験を通して、学んでいって欲しいなぁって…言うのが凄くあるので、すごいアスリート精神満載な保育って思って頂ければ!良いんじゃないかなぁって思います(笑)

森部先生:すっごいイメージしやすいですよね!

百花:阿部先生だから出来る教育って感じですよね?

阿部園長:これは「日本中どこを探しても私しか出来ない!」って言う自負はあります!なかなかいないですからね(笑)

森部先生:それって凄い大事ですよね!やる側にそれだけの自信があれば、安心して付いてくるじゃないですか?開園した当時に「この人大丈夫かな?」って言われていたのと逆の事が、今までやってきたキャリアが活かせる場になったから凄いね!って事でみんな、付いて来てくれる訳だし、経験した人はまた「口コミ」にしますよね!「うち、こんな事をやっているのよ~」とかね(笑)

阿部園長:なんか、自慢になったら嬉しいなって言う思いはありました!ちょうど羽生くんが金メダルを取った翌日だったんです!!

森部先生:うわぁタイムリーですよね~!!!

阿部園長:でしょ~(笑)

森部先生:持っているなぁ~(笑)

阿部園長:もう、乗せていきます~♪

森部先生:まぁ、今ね、スケートリンクも少なくなっちゃって…なかなかね、色んな所で出来なくなって来ているじゃないですか…でも、そう言う中で、環境の事も含めて、子どもたちに出来る(教えられる)っていう事も、これまた事実なんでですね!そういう事を感謝して貰える子になればいいかなぁって思いますね!

阿部園長:ありがたい事だと思います!

森部先生:いやぁホントに凄い!

百花:ありがとうございました!

今日は素晴らしいプレゼントをご用意頂いているとか?と聞いたんですけれども…ご紹介頂けますか?

阿部園長:私が運営している花鶴丘保育園と三月に開園します東区の名島のかれん保育園、2園あるんですけれども、こちらの保育園の入園金を無料とさせて頂きたいと思います。

森部先生:無料!?

阿部園長:はい!通常1万円頂いているんですけれども、このラジオを見て聞いて、ぁ!このラジオに出ていたスケートをやっている園長先生面白いなって思えたらいいなって言う思いがあって…

森部先生:いやぁ…でもありがたいですよね!1万円そのものと言う事よりも「繋がりを持って、本当に子供たちとかお母さんの為にやっていらっしゃる園長先生の所」に子供さんを預けられるって言うのは良いんじゃないかなぁって思いますね!

百花:そうですね~!!

阿部園長:ぜひ!体験を通して学んでほしいですし、今後、食育の方にも取り組んでいきたいですし…どうして練習が出来る身体が出来たのか?って言うとやっぱり、地元の食材とか地産地消に寄り添って食事を勧めて来たのが良かったので、そこの食カリキュラムを作っていますので、運動と外からの健康と、内からの健康をテーマにやっていきたいなぁと思っていますので…

森部先生:まぁね、健康って一生のモノですし、幼少期にちゃんと作っておくって言うのは保護者にとっても、子供さん自身にとっても、役に立つ行為だと思いますし。ちなみに、体験入園のシステムとかあるんでしょうか?

阿部園長:はい!もちろんです!!体験入園として、一時預かりとして体験して貰うんですけど…初めての方はですね、花鶴丘保育園に限りなんですけども「一日2時間無料」でお預かりします!これは一時預かりですね…で、名島園に関してはですね、3月の25日から内覧会と言う形で開園致しますので、もしも興味のある方は直接足を運んで頂ければと思います!あとはホームページ等もご準備しておりますので!

百花:分かりました!阿部先生、ありがとうございました!

プレゼントの応募方法は番組の最後でお届けいたしますので、最後までお聴き逃しなく!

それでは!続きまして「森部先生に聞け!(森部先生が聞け!?)」のコーナーです!

今日も森部先生に聞いていきたいと思いま~す!

森部先生:はい、何でしょうか?

百花:質問です!私は物凄く…肩凝りが酷いんですけれども…

森部先生:19歳で?

百花:はい!19歳で…フフフ(笑)肩凝り!

森部先生:それは自覚する訳ですか?肩が凝っているって?

百花:そうなんです!私が今、やっているアルバイトがコールセンターなんですけど、こうやってパソコンとか操作しながらやるんですけど…そのたびに痛いなぁってずっとやっているんですよ!辛くて、結構…それで肩凝りってどうやったら楽になるのかな?って森部先生にお伺いしようと思って…

森部先生:じゃあちょっと遡って考えた時に、学生の時に部活やっていたでしょ?陸上だっけ?その時は肩凝りってなっていました?

百花:いえ、あんまりなっていなかったと思います…

森部先生:そうでしょ?じゃ、その時から比べて、何が大きく変わったと思います?

百花:運動しなくなったと思います…

森部先生:うん!これがまず、一番大きな理由ですよね?どうしてもコールセンターでアルバイトしています!とか、事務職の方が座りっぱなしですと…確かに座りっぱなしって言うのは身体にとっていい事ではないのは事実だけれど…でも、座りっぱなしの仕事をしていても、例えばうちのジムでトレーニングをやっている人とかは「肩凝りなんかならない」訳ですよ!結論は何が言いたいか?って言うと、筋トレしろ!ってなっちゃうんですよ(笑)本当に嘘みたいだけど(笑)もうね、やってたらならないの!絶対に!そもそも、頭が重たい訳ですよ!腕が重たいわけ!頭で5~6キロくらい!腕だったら3~4キロある訳で…それがいつもぶら下がったり、乗っかったりしている訳でしょ?

百花:はい、そうです!

森部先生:そしたらさ…きつくなるに決まっているじゃない?だってバックとかを持って歩いていても、ずっと歩いていたら疲れちゃうでしょ?

百花:疲れますね…

森部先生:それがずっと一日中、ある訳ですから!なんで、運動したらそれが無くなっちゃうか?って言うと…要は沢山動かすことによって、血行が良くなるから一カ所に掛かる負担が少なくなる、分散しちゃう訳です!それがシンプルな理由ですね!

百花:どんな筋トレをしたらいいですかね?

森部先生:筋トレだったら、極端な話、何をやっていても効果が出ます!

百花:そうなんですか?

森部先生:何をやっていてもね!だけど、より肩凝りとかを解消しよう!と言うのであれば、肘の位置が方よりも高く上がる種目をやるとイイですね!

百花:肘の位置ですか?

全員:※肘を肩より上げる

森部先生:そうすると懸垂とかね、懸垂だと体が重すぎて上がらないって言う人の場合は、それに似たような動きが出来る…ラットマシーンって言うトレーニング器具があるので、それを使って引っ張る運動をするとか、ボート漕ぎの選手がやっているみたいな動きをやったりとか…言うのもありだし、ジムに言ったりする時間もないとか、近くにないとかの場合は…ペットボトルに水を入れたりして頭の上に持ち上げるような運動をしたりとか、ね。

百花:ちっちゃいダンベルとかでも良いんですか?

森部先生:おぉ!もうバッチリバッチリ!

百花:陸上していた時のやつがあるので…実家に!

森部先生:それでOK!充分充分!!肘を肩より上にあげることは、日常生活の中にないの!普通の人は!

百花:ないですね!

森部先生:だから!ずっとぶら下げた状態だからきつくなるのね!

百花:う~ん!なるほど!!

森部先生:そう言った意味で言うとね…ラジオ体操とかは良いのよ!手を挙げたりするでしょ?

百花:確かに!

森部先生:深呼吸でも構わないし!いつもそう言うのを1時間に1回やるとか?からでもいいんです!まずはそう言うのを毎日やる!一日に何回もやる!と言うのを習慣化して、ずっと出来るのが当たり前だ!ってなったら、そこで初めてトレーニングとして負荷を掛けていく!ちょっとずつ重たいモノを追加するとか。

百花:毎日、例えば朝起きて、深呼吸して、肘を肩より上にあげる、それを毎日やって、それを毎日するようになってから、例えば小さいダンベルとか水を入れたペットボトルとかを上げたりとか、ジムに通うとか…

森部先生:そうそう!ホントはうちのジムに来る方が間違いない!!通信教育もあるし!でもね、それはそれとして…朝起きた時にとか言ってたけど、大体、朝起きた時に肩凝りとかないから!普通はね!だって、体重は寝ている時に分散されているでしょ?面的で…起き上がるとその時に頭の重さを支える筋肉とかが無いから!だから、どっちにしても筋トレはいるの!僕はね、全ての人が筋トレをする事で「絶対に医療費は減る!」って思うし「肩凝りなんか、絶対にない!!」肩凝りの意味が分かんない(笑)

百花:全然、ならないんですか?

森部先生:ならない!全く!!

百花:羨ましいぃ…筋トレですね…

森部先生:筋トレですよ!本当に!合宿したいくらいですよ、僕は!夏やりますから来てください!

百花:友達がいるんですけど…先生の授業を取っていたって言ってました!筋トレの授業

森部先生:あ、ホント?そうそうそう!

百花:すごいキツかったって(笑)

森部先生:伝説になっているんですよ(笑)「ボディメイクパワーアップ」って言う授業があって、短時間で追い込むって言う授業があって。

百花:それを聞いてキツかった?って聞いて…男の子しか受けていなかったって聞いたんですが、それを聞いて受けたいって思いました!

森部先生:去年は女の子は多かったかな?今年は男の子が多かったですね。

百花:森部先生の授業受けたい!

森部先生:授業の評価のシステムがね、ビフォーアフターを証明しないといけないのよ、僕に!レポートを書かないといけないんだけど…そしたら動画とかも撮っていて…凄い変わっちゃっているの!ある男の子だけど、剣道やっている子が三段の昇段検査を授業受ける前の段階で受けたときには落ちている訳ね、でも授業が終わる時にまた受けて、今度は受かったのよ!トレーニングの成果です!って言っていたけどね(笑)

百花:なるほどですね、続けて頑張ってみます!

森部先生ありがとうございました!来週も宜しくお願いします!

「世界を変えるRADIO」いかがでしたか?春をメドに番組が大きく変わっていきますので、ぜひお楽しみに!

番組へのお問い合わせやご質問、商品提供等々は番組フェイスブックページ「世界を変えるRADIO」への直接メッセージもしくは、番組パーソナリティーの登録サイトからご連絡ください。

※そして!今夜、この後 20 時より全国 94 局に放送されている「ラジオ2951」が放送されます。番組は「ラジオ 2951」で検索して頂いて、サイマルラジオよりお聴きください。それでは最後にプレゼントの登録方法をお伝えします!良く聞いてください。

「プレゼントご希望の方は、まずは会員登録が必要になります!」

➀お手元のスマートフォンから「ラジオ2951(フクコイ)」カタカナで ラジオ、数字で2951と入力して検索します!!

②そうすると一番トップに表示されますのでそこをクリックしてください。 沢山のプレゼントがアップされている HP がご覧いただけます。

③※そのHPの中に「世界を変える RADIO」が表示され、番組パーソナリ ティーの顔写真が出て来ます!

④その中からお気に入りのパーソナリティーを選んで会員登録をお願いし ます!※この時、必ず「メルマガを受け取る」で設定をお願いします!

⑤会員登録が済めば「プレゼント、応募」ボタンよりご希望のプレゼントを 申し込んでみてください。

注)プレゼントお申し込みは必ず皆さんのお手元のスマートフォンでお願いします。

それでは野崎社長、阿部先生、森部先生、今日はありがとうございました!

最後にお一言すつ頂いて宜しいでしょうか?

野崎社長:3月16日17日18日と博多駅前で資産運用のセミナーを行いますので、キングトレードスクールで検索してぜひ、お越しください!!

百花&森部先生:はい!博多駅ですね?ありがとうございます!

阿部園長:子供たちの為に、よりよい保育が出来るように、地域の皆さまと一緒にお気に入りの保育園を作っていきたいと思います!どうぞ皆さん、ご興味のある方はホームページを覗いてみてください!子供たちを経験を通して大きく大きく育てていきたいと思います!どうぞ宜しくお願い致します!!

森部先生:3月3日にマッチョビーフ友の会の4回目があります!美味しいマッチョビーフを頂きながら、ビジネスの交流会もやろう!と言うコンセプトでやっている訳ですが、簡単なレクチャーで筋トレもお伝えしたいと思いますので、ぜひ宜しくお願い致します!

百花:はい、皆さんぜひ来てくださ~い!

野崎社長、阿部先生、森部先生、ありがとうございました!

それでは本日の番組は以上で終了いたします。

「世界を変えるRADIO」は日本全国 94 局のコミュニティFM局と連動し放送されている、地方創生をテーマにしたリスナー参加型プレゼント番組「ラジオ 2951」の傘下(さんか)番組で、毎週日曜日 18 時~放送開始となっております。ここまでのお相手は本日特別パーソナリティーの【 長島百花 】でした。

次回の番組は3月4日(日)午後 18 時からの放送です!

パーソナリティーは【 柊木マリコさん 】です。

次回の放送をお楽しみに~!

本日はありがとうございました~!!

世界を変えるRADIO

プロデューサー 吉田 勝

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。