第36回目放送


  • パーソナリティー:SHOKO
  • 特別コメンテーター:森部 昌広先生(トータルコンディショニングコーチ)
  • ゲスト① は安部・有地法律事務所 安倍 光壱(あべ こういち)様
  • ゲスト② 今週のグッドパースンよりアルマデ ホームメイトfC 福岡博多店 代表取締役 本田 幸一郎(ほんだ こう いちろう)様

SHOKO:皆さま~こんばんわ!本日 2018 年2月4日(日)18 時を回りました!本日も「世界を変えるRADIO」が始まりました~(拍手)
今週の放送で第 36 回目となります「世界を変える RADIO」は、「社団法人日本ラジオパーソナリティー協会」そして「スポーツガーデン㈱」、「福岡スポーツメディア研究会」の提供でお送りさせて頂きます!
本日2月4日(日)はパーソナリティーとして私【 SHOKO 】がお届けさせて頂きます!!どうか宜しくお願い致します。

今日はこちらの話題から!平昌(ぴょんちゃん)オリンピックまで残り1週間を切って来ましたね~!日本選手の活躍が気になる所ですね!先日、当プロデューサーの吉田が行った熊本復興フェス2018にも応援メッセージを頂いた「男子フィギアスケートの羽生結弦選手は大本命ですね!また、女子スピードスケートの小平奈緒選手、そして注目の日の丸飛行隊と言われるジャンプ陣からはレジェンドの葛西紀明選手と女子ジャンプの高梨沙羅選手!2020年東京までを考えると最後のオリンピックですので、日本選手に注目して声援を送りましょう!
さて!本日もトータルコンディショニングコーチの森部昌広先生にコメンテーターとして登場頂いております!
「森部先生、こんばんわ!今夜も宜しくお願いいたします!」

森部先生:こんばんは!宜しくお願い致します

SHOKO:先生、寒いですね今日は!

森部先生:なんかね、寒しと言うより冷たいって言った方が良いくらいで…朝ね、家出たら、僕は筑紫野市でしたが…路面も凍結していましたね。昨日の夜くらいから吹雪いていましたからね。朝起きたら、やけに寒いなみたいな、ね。

SHOKO:なんか、今年東京も凄かったですよね!雪国生まれですが…温かいお部屋の中で
雪を見るのは好きですけど…ね!

森部先生:ちょっと風邪も流行ってますからね!

SHOKO:注意したいですね!!森部先生ありがとうございました!今日も宜しくお願いします。
それでは早速ですが、今週も素敵なゲスト様がいらっしゃっていますのでご紹介させて頂きながら番組をはじめて行きたいと思います!


本日のゲストお一人様目は安倍・有地法律事務所 安倍 光壱様でございます。
「それでは安部先生、簡単な自己紹介をお願いいたします」

安部・有地法律事務所ホームページ

安部先生:私、大名2丁目に事務所を構えて住んでいるんですが…中央区の住民ですがこう言う番組があるのを知らなくて、ちょっと覗きにまいりました。宜しくお願い致します!

森部先生:宜しくお願い致します。

SHOKO:安部先生、ありがとうございました!のちほどまた、ゆっくりお話しを聞かせて頂きますので宜しくお願いいたします!
続きましてお二人目のゲスト様は、今週のグッドパースンよりアルマデホームメイトfC 福岡博多店 代表取締役 本田 幸一郎(ほんだ こう いちろう)様でございます。
「それでは 本田社長、簡単な自己紹介をお願いいたします」

株式会社アルマデホームページ

本田社長:私は、本田幸一郎と申しまして、会社は博多駅前の皆さん良くご存じの「あの陥没した交差点」のすぐ近くでホームメイトのFCとして不動産会社をやっております。売買・賃貸・管理…あと普通の不動産会社とちょっと違う所は「外国人のお客様を対応出来る」ちょっと変わった不動産会社になっています。

SHOKO:へぇ~!本田社長、ありがとうございました!のちほどまた、ゆっくりお話しを聞かせて頂きますので宜しくお願いいたします!
さて!今週もこちらのご案内をさせて頂きます!毎週アクセス数が伸び続けている大好評の「読めるセカラジ」のご案内です。「世界を変える RADIO」のホームページでは、楽しみな情報をお届けしている番組内容を記事に起こしまして、「読めるセカラジ」として毎週更新させて頂いております!通勤中や移動中でも、いつでもどこでもスマホで読めるラジオになっております。この「読めるセカラジ」がとても好評でして、ご出演者様からも数多く拡散頂いております!ありがとうございます!!
それでは、番組を進めていきたいと思います。まずはお一人目のゲスト安倍・有地法律事務所 安倍 光壱先生でございます!
「安部先生、本日はご出演ありがとうございます!改めまして宜しくお願い致します!」

安部先生:はい、宜しくお願い致します。

SHOKO:それでは先生、お仕事のお話とか色々と詳しくお聞きしていきたいと思うんですが‥‥法律…ちょっと私からすると硬くて難しいんですが、月に案件って大体何件くらい申し入れ…

安部先生:そうですね、裁判所に行く回数や打ち合わせ等を含めると…大体40件くらい持っているんじゃないぁなって思っているんですね。流れがずっとこうありますので、1人の人が1週間に2回から3回来る方もいらっしゃいますので、繰り返し繰り返し行われているので…件数で言うと40件か30件か…100件になるかは分からないですね(笑)

SHOKO:毎日毎日、考えていらっしゃる…

安部先生:考え続けてますね!勝ち負けの事ばかり考えていますね!

森部先生:それは裁判の勝ち負けでしょうか?

安部先生:裁判の勝ち負けもあるし、打合せの駆け引きとか…相続事件とか…相続人が一杯いますので、誰に何をしゃべろうかとか、喜ばれるように、勝つように、儲かるように、頑張ってますよ。

森部先生:専門のジャンルって言うのはあるのでしょうか?

安部先生:今はね、僕は38年やっているんですよ(弁護士)ね、だからほとんどやった!銀行取引も、医療訴訟も、離婚も、破産も、民事再生も色々とやったんですけど…私が今、67歳ですよ!そうするとね…どうしても私の歳に近い人が来るわけ。昔は離婚事件、好きだったんですけど…

全員:アッハッハ(笑)

安部先生:私の友達が歳をとっちゃって、遺言とか相続とかになったんですよ…みんな高齢化しちゃったんだね。最近「遺言無効事件は何故多いか?」と言う講演をしたんですよ。

森部先生:遺言無効事件…ですか?

安部先生:遺言したのに、なぜ多いか?公正証書遺言が無効になると言うのです。もうびっくりですけど!

森部先生:なぜ、そういう事が起きるんでしょうか?

安部先生:なぜ?これいい質問ですね!何故かと言うとね…遺言した人って「高齢者」ですよね?そばにいる人がいる訳ね。どうしても、その人ひとりに全部やってしまうわけ。だから、お年寄りは判断能力が弱い上に、1人の人へガバーってやっちゃうと他の人が腹かくじゃないですか?そう言う点で、揉めないためにする為の遺言が揉めちゃうと言う…不思議な現状がね。

森部先生:遺産相続の権利の問題、ですね。

安部先生:そう!それで、公証人と言う人が、元裁判官なんですね。どれで、この人の言う事が正しい!と言う事で押しちゃうと、ますます外された人がおかしいんじゃないか?と訴えるんです!

森部先生:ま、当然そうなりますよね…

安部先生:そう、権利意識が強いから!一つが相続事件ですが、もう一つが同一労働同一賃金を反映して、労働事件が多いですね…残業代請求、パワハラ…私の方がうつ病になるって感じですよ!

森部先生:おぉ!そうですか?

SHOKO:でもで、そういう事を毎日みていらっしゃったら…

森部先生:結構相談に来られる方はネガティブな人が?

安部先生:そう!ネガティブ!自分が一番ね、不幸だと思っている人が多いよね!

森部先生:それは、不幸のオーラ満杯で来るわけですね(笑)

安部先生:来た時に私が言うのは「あなたは不幸度合いで言うと○合目ですよ!」って言うんですよ!

SHOKO:アハハハハ(笑)

森部先生:先生の話を聞かれて、なるほど!って事で冷静になられる方もいらっしゃると思うんですけれども、そうならないの方と言うのは…打ち合わせの段階で、ガタガタならないですか?

安部先生:その通りですね!一回で片付くと言うのはなかなかないですね!だから、僕たちも根気がいりますよ!昼間喋って、夜も喋って、ひょっとしたら一杯やるか?でもいいし、マメにフォローしてやるんですね…大変な時間がかかるんですよ。

森部先生:弁護士さんに相談するとなると、時間いくらとかいう相談料があるじゃないですか?そうすると、おいおい持っててもなかなか相談できないとか?

安部先生:だから僕は言ってるんですが、一時間5,000円とかで要領よくしゃべれる人はいませんよ!って…だから最初はタダでもいいし、何相談したらいいか分からない人ばかりですよ!

森部先生:あ、そうなんですか?

安部先生:行列が出来る裁判所のどなたかが言ってましたが…相談に来た人に「要領よく喋れ!」って言うんですよねって。そんなんお客様に失礼かなっと…

森部先生:相談はあるけれど…何をどう説明したらいいか分からない?と。

安部先生:そうそうそう!分かりやすいでしょ、この言い方?だから順を追って、何が言いたいのか、ずっと聞き役に回る!と。一回で終わったら申し訳ないから。

森部先生:なるほど!弁護士さんって聞く力が必要ですね!

安部先生:そうそう!秘密を貰うから、聞き上手じゃないと!

森部先生:先生の所は、先生以外にも弁護士の先生は?

安部先生:最近、もう一人オジサンが来てくれましたね!私より年上の人が…元市役所のお偉いさんが来てくれましたね。

森部先生:その方も弁護士さんでしょうか?

安部先生:そうそう!60過ぎて司法試験通ったと言うオジサンが来たんですよ!今度、連れて来ましょうかね(笑)

SHOKO:ぜひぜひ!

森部先生:凄いですね!!

安部先生:経験がある人、個性がある人、魅力がある人、こう言う人がやっぱり来て欲しいですよね!何も知らないのに、一件くらいで「私はこういうもんです!」って言うのはもうやめて下さい!って(汗)じっくり聞く力!それと引き出す力!こう言うのがいりますよね。

森部先生:先生、弁護士生活は38年間っておっしゃってましたが、その中で来れは忘れられない!っていう事件はありますか?

安部先生:やっぱりね…刑事事件で、例えば無理心中を装って、火を…二人殺して、車に火をつけて逃走したと言う事件がありましてね、結局被告人の弁護をしたんですが…死刑になりましてね…死刑になりましたけども、この被告人は裁判になりましても、無罪とも有罪とも言わないんですよ!「安部先生、好きなようにしてくれ!」と…「なんか、やったかやらないか言って下さいよ!」って言っても、言わないんですよね…ずっとこれで二年くらい、言わんと言う事は無罪と言う事にはならんから、鑑定人の尋問だとか、目撃者の尋問だとか、車の検証とか、色々とやったんですよ!そしたら、最後の所になって…「俺がやった!」と「あの女は叩いても死ななかった!」と色々と言われました。で、結局死刑になったんですが…私は、この二年間付き合っているうちに、もう死を覚悟しているんですよ…ただ、俺が死のうとするのは、裁判によってとか、被害者だとかじゃなくて、自分のやった事の責任を取ろうと思う!って自分で決めたんですね。それがこう…ひしひしと分かるんです。だから死刑の判決が出た時、僕もちょっと…彼の魅力に参ってましたんで、すぐ控訴しましたよ!とにかく控訴したよ!って僕が言ったら…あ、そう!って感じで、終わったんですけど、その後ですね、次の日控訴を取り下げたんです。

森部先生:本人がですか?

安部先生:そう。だから、死刑まっしぐらですよ…いや、僕はこれね…責任の取り方?男の…今の政治家と比べてどうですか?と言いたいですね。それをね…今の政治を見ていると、特に多いですね…学ぶものが多いのよ!被告人とか、依頼者から…

森部先生:なるほど…

SHOKO:そう言うね…究極と言うか、そう言う場面での人の…心の…

森部先生:その学びを得た、その後にまた依頼者の方が色んな案件を持ち込むと思うんですが、自分がガーンって来たところから立ち直って、また依頼者に向かうって言うエネルギーって、どう言う所から湧いてくるんでしょうか?

安部先生:これもまたいい質問で御座いましてね!やっぱり人間に対する好奇心よね!Aさんはこう!Bさんはこう!って言う…巡り合った人、全部魅力があるんですよ!そこがまた弁護士冥利に尽きるんですよね…こんな経験ばかりするの嫌だ!って言う人はいますよ、辞めたいって…でも、僕はお金払ってもしたいよね。面白すぎて!

森部先生&SHOKO:ほぉ~!!!へぇ~!!!

安部先生:もう、人間関係、悪人も善人も嘘つく人もね、騙される人も、全部、好き!!

SHOKO:なんか、すごい…!ホントに(感動)

森部先生:なんか…安部先生の話で、小説が一杯出来そうですね(笑)

安部先生:やっぱりこの歳になるとこういう弁護士もいるんだ!って言いたくなるんですよ。

森部先生:これ…別になんか、特別インタビューさせて貰って…ドキュメンタリー書きたいですよね!!

SHOKO:ホント、まだまだ深い所一杯ありそうですよね!

安部先生:今度、一杯飲みながらやりましょう!

森部先生:ぜひ!宜しくお願いします!!

SHOKO:イイですね~!はい、まだまだお時間頂きたい所ですけれども、今日は素晴らしいプレゼントをご用意頂いていると言う事で…実は見えるかな??
【平成30年戊戌2月4日ってまさに今日なんですよ!】萬代さんからですね「立春朝搾り清酒」が!

福岡の酒・萬代=小林酒造株式会社本店のホームページはこちら

森部先生:出来立て、ですかね?

安部先生:出来立て!だろうね!新酒であることは確かです!!

森部先生:縁起がイイじゃないですか!

SHOKO:縁起がイイですね!!この萬代さん!この繋がりをお教え頂けますでしょうか?

安部先生:私のお友達と言うか、高校の先輩でして…日本酒の造り酒屋やってますので、ちょっとおねだりして持ってきて貰ったんですが。

森部先生:萬代と言えば老舗ですからね!SHOKOさんは知らないと思うんですけど、福岡は全員知っていますよ!

安部先生:そうそうそう!私の小さい時から皆さん、知っていますね。

SHOKO:え?何年くらい…?

安部先生:500年か600年か良く分からないくらい…(笑)

森部先生:相当、歴史がありますね!

SHOKO:そう言う老舗「萬代」さんからの…私、戌年!ですので!

森部先生:何歳だ!ってね(笑)

安部先生:弁護士と言うのはね…飲まないといけない時があるのよ!勝っては飲み、負けては飲み、勝つか負けるか分からない時も飲むわけよ!離れられないのよ。

森部先生:これチョット是非、飲みながらちょっと先生、お話聞かせてください!

安部先生:誰か、プレゼントをせんとね!

SHOKO&森部先生:そうです、ね!

森部先生:これは我々は萬代さんから購入して!

SHOKO:そうですね!じゃ、これを飲みながらのまた…ぜひ、先生のお話を!

森部先生:アフターで!宜しくお願いします!

SHOKO:はい!ありがとうございます!プレゼントの応募方法は番組の最後でお届けいたしますので、最後までお聴き逃しなく!安部先生、ありがとうございました!
続きまして、お二人目のゲスト様は今週のグッドパースンよりアルマデ ホームメイトfC 福岡博多店 代表取締役 本田 幸一郎様にご登場頂きます。
「本田社長、改めまして宜しくお願い致します!!」

本田社長:宜しくお願いします!

SHOKO:詳しくお仕事のお話から宜しくお願い致します!!

本田社長:当社は平成21年創業で、今は博多駅前の陥没した交差点前の近くで店舗しております。普通の不動産会社の業務も出来るんですが、少し他社と違うのは、会社の15人くらい社員がいるのですが半分が英語を喋れまして、外国のお客様の不動産を売ったりとか買ったりと言う事が出来ます。そこが他社とは違う所で、面白いんじゃないかな?って思っています。

森部先生:外国人の方が物件を購入されると言う事ですが、他の国ではあまりない事ですよね?

本田社長:ほかの国と言うと…?

森部先生:日本ではない他の国だと、外国人がその国の土地を買うとなると制限が…

本田社長:制限はありますね…日本の場合は、日本人と変わらず所有することが出来ますの
で、それが一つの人気にはなっていますね。

森部先生:近年の傾向として、どういう国の方が購入されるのでしょうか?

本田社長:そうですね、当社では香港とか、マカオとか、あの辺りの富裕層の方が良く購入されますね…ただ、為替の影響で120円台行ってしまうと沢山買ってくれるのですが…それが引いてくると購入も引いていくと言う影響も実際あって。

森部先生:そうすると当然、景気の影響も直接受けると?

本田社長:そうですね、外国人に関してはですね…

森部先生:新聞もよく見られるみたいな?

本田社長:主軸として外国人は10%くらいですので、ちょっと問い合わせが多いなぁって思ったら「為替の影響かな?」って感じですね。

森部先生:それ以外の所で言うと、福岡の土地柄もあると思うんですけど、インバウンドの方の取り込みの中で、インバウンドプラス国内の移動ですね。福岡の場合は特に、ホテルが少ないので…受験の時も、今年もありましたが、ホテルが取れない!みたいな…すごく大変だったりしたみたいなんですが、民泊の話ってよく出てくるじゃないですか?その傾向ってどんな感じなのでしょう?

本田社長:そうですね!民泊は数年前から言われていた通り、メジャーにはなって来ているんですけど、やっと今年色んなルールが決まっていくんですね。当社では一棟の賃貸マンションとかアパートをご購入いただく投資のお客様多いんですけど、その方に買って頂いたモノを旅館業の営業許可を取得して、合法的に宿泊施設化をしてインバウンドを受け入れている、って感じでやってまして。最近は福岡、本当に外国人も多いですよね?当社の立地する博多駅前2丁目もそうなんですが、当社の方には民泊に泊まられる方に鍵を取りに来て頂いておりますので…結構月に何百人かは来て頂いております

森部先生:そんなにいらっしゃるんですか!先ほど物件の購入をしていくたびに物件のリノベーションを掛けて行かれると思うんですが、旅館業の許可を取るのか、物件を先に購入するのか、どちらが先とかはあるんでしょうか?

本田社長:物件ありきです!物件が営業許可を取れるかどうか?を私たちが判断していって、営業許可を取って行ってますね。

森部先生:かなり法的な相談とかが出そうですが…安部先生の所へ相談とかありますか?

安部先生:まさに、民泊の件で…「本田さんは、民泊の旅館業をやるのが筋」と言われたんですが、基本的に一般のマンションを持っている方は、民泊法が施行されることによって旅館業を取得しなくても民泊を出来ると言う戦略を行こうとされているんではないですか?

本田社長:一般的な?6月15日に施行される「住宅宿泊事業法(民泊新法)」と言うモノがあり…

住宅宿泊事業法(民泊新法)とは?

安部先生:自分が一つの物件を持っていた⇒そしてairb&b等に頼んで顧客を呼ぶと言う…これは旅館業法はいらないですから…これは一つに儲かりになると思うんですが。

本田社長:ただ、一つのマンション一部屋と言うのが区分所有マンションであれば、管理規約等の縛りがあるので、民泊等の新しい法律ではちょっと届ける要件が…

安部先生:やはり管理組合が反対するんですよね!大問題になるんです。

本田社長:そうなんです。現実区分マンションでは出来ないと思っていた方がイイですね。

安部先生:一戸建てなら出来るんですよ。

本田社長:一戸建てとか一棟であれば出来ますね。

安部先生:ホステルみたいな、なんか旅館みたいなのがありますよね?あれは旅館業法取っていない?あれ一戸建てて、外国人の方等を呼んでいたりするんじゃないですか?

本田社長:そうですね、当社も春吉で一戸建てで外国人のインバウンド客の宿泊場所としてやっていますね。

安部先生:私の分野ではですね、管理組合の規約をどうするか?改善するか?とセメギあいの相談が沢山来るんですよね。

森部先生:集合マンションとかだったらいろんな考えの方がいらっしゃいますからね…多数決みたいな。

安部先生:だって、お爺ちゃんやお婆ちゃんの施設だったら空いている訳でしょ?であれば…使わなきゃ勿体ないでしょ?しかし鍵を持っている方が誰かに貸して、夜間に出入りが何人も違う人が来るんだったら…住民さんはやっぱり嫌だ…ってなりますよね?どっちかって言ったら、反対する人が多いですよね…

本田社長:区分所有マンションであれば…やはり、やらない方がイイです!色んなトラブルが、こう…

安部先生:僕の取引先で民泊業者があるから…こんな事を言ったらまた、怒られるな(笑)

森部先生:民泊の話もそうなんですけど、好奇心で聞くんですが…利回りってどれくらい出るモノなんでしょうか?

本田社長:通常の賃貸物件の利回りの倍くらい出ます!しかし、場所が限定されますね…博多天神近辺や地下鉄沿線くらいじゃなければ、それ位の利回りって出ないんです。博多天神であれば、倍から三倍になるケースがありますね。

森部先生:それだけお客様を取り込もうと思ったら、魅力あるリノベーションとかやらないといけない訳ですよね?

本田社長:私たちも試行錯誤しながら3年くらいインバウンド事業やっていますが、中身の改修とソフトの部分の改修、止まって頂いた後のフォロー…私たちゲストさんと一緒に「お花見イベント」等をやったりするんですが、やはりハード以外の所を上手くやって行かないと、ちょっとその辺りの他のホテルと差別化出来ないので…

森部先生:かつて、中国人旅行客とかの爆買いとかが暫く続いて、お客にモノを言わせて大量に買っていく事から、今は体験型のツーリズムがどんどんあったと思うんですが、そう言った所も取り込まれたりとか?

本田社長:今後は、実際泊まられたお客様へ旅行をご案内したりとか、自分たちで観光をお供したりとか…今後は旅行業の資格になるので、それを私たちは会社で取りたいなと思っています。そうすると、泊って頂くところからツーリズムまでが出来ますので。

安部先生:旅行業を取らないとね!

森部先生:業務の多角化と言うね!福岡の収益物件になりそうなところで、まだ空いている物件とかはあるんですか?

本田社長:あるには御座います!ただ、価格が高くなっていまして…そもそもこの価格で買っていいのか?と言うのが御座いまして…私たちも取得をしたり、自分たちでやったりとか、借りてやったりとかあるんですが…我々不動産会社でもなかなか買えない!と言うのがありますね。

森部先生:その一方では、辺鄙な所にいけば…お化け屋敷みたいな?問題になっていますよね?テレビで見た情報なんですが、売り手はいくらでもいるんですが、間に入っている不動産屋さんが「これではやっていられない!」って事で野ざらし状態になっているって言うのをテレビではやっていたんですが、やはりそんな感じでしょうか?

本田社長:抜本的な改善と言うのがなくて、私が聞いたのが「お金を上げるから管理して欲しい」と言うのもあります。所有しているだけで固定資産税のコストが掛かるので…お金を払ってもやって欲しいと言うのがありますので、やはり不動産会社が管理するとなるとそれなりの人件費等かかりますので、あんまりこう郊外で…不動産管理は売値の%なので、やりたがらない方が多いのも事実です。

森部先生:単価が低いとそれだけ手数料が減ると言う事ですからね…シビアですね

安部先生:でも、やっぱりシャッターストリートとかあるじゃないですか?福岡以外は…そう言った所は、誰もいないし、買いていそうにないんだけど…今から見方を変えて、商売のタネになると思うんだけど…

本田社長:ちょっとしたアイデアで行けるとは思うんですが…

森部先生:お酒飲める場所とかね(笑)

安部先生:地方創生って言ったら、国のセールスマンみたいになるんだけど…何か現地に行ったら、メーカーさんとか来てくれたら一挙になるんじゃないかなぁ…って思うんだけど。福岡県を色々と仕事を回ると…そう言う気持ちになりますよ!

森部先生:この番組のテーマも地方創生なので…やっぱり活性化出来ればと思っているんですけどね。安部先生、小倉ご出身ですか?

安部先生:そう、小倉です!

森部先生:北九州は今、どんどん人口も減っているじゃないですか?黒崎もシャッター通りに…

安部先生:そうですね!黒崎もなって来てますね…ただ、我が母校があるからではないですけど、北九州はとてもポテンシャルの高い街ですよ!理科系の街と言うか…小倉駅に降りると、小倉記念病院まで雨に濡れないで行けるんですよ。これね、医療と街づくりが直結しているんです!福岡はないですよ!

森部先生:ないですね…

安部先生:博多駅はタクシーに乗るのに雨に濡れるでしょ?小倉は濡れないですよ!エレベーターやエスカレーターが全部にあるしね!紫川も綺麗になったしね!

森部先生:そうそう!生き物住めなかったのが、一杯、魚とかも蘇っていますね。

安部先生:僕はね…どっちも住みましたけど…どっちがイイか!と言うとリスナーに怒られるかもしれませんが、なかなか北九州の計画性&コンテンツは素晴らしい!

森部先生:今ね、北九州は移住者が増えて来てるんですよね!

安部先生:そうそう!

SHOKO:そうなんですか?

森部先生:家賃が安いの!3LDKとかでべら棒に安かったの!5万円とか?住もうかと思ったくらい!凄いきれいかった!

SHOKO:えぇ~!!!私も今、住もうかと思いました(笑)

安部先生:昔の華やかさがね…

森部先生:スペースワールドはもうなくなっちゃいましたが…本田さんの会社は、福岡県全域のエリア?

本田社長:そうです!今は福岡県全域です!

森部先生:従業員は何名くらいでしょう?

本田社長:私が経営している会社は2社あるんですが、合わせて15名で。インバウンド向けがあって、元々の会社を分社化しましたので。

森部先生:今後、力を入れていこう!と考えておられる分野って言うのは「インバウンドの取り組み」とかでしょうか?

本田社長:そうですね…インバウンドの取り込み、宿泊施設…海外のお客様が今後、ずっと日本に来られますので…それの不動産取引のお役に立ちたいですね!

森部先生:楽しみですね!

安部先生:やっぱり、若いから色々と考えておられますね!素晴らしいですね。

森部先生:ちなみに、今お幾つなんでしょうか?

本田社長:37です!

森部先生:若い!若いわ!最初から不動産業なんですか?

本田社長:そうですね、私は鹿児島出身なんですが、大学を卒業してから不動産業に努めまして…それからずっとですね。

森部先生:不動産業の魅力ってなんですか?

本田社長:それはですね…不動産売買って言うと、何億円ってやり取りするんですが、それってなかなか他の業種ではないじゃないですか?

森部先生:そうですね…人生の中で一番高い買い物ですからね!

本田社長:そう言う物件の売買は醍醐味ですね…

安部先生:なんか、スリリングですね!

本田社長:アハハ(笑)そうですね!

森部先生:物件の取引に長年やって来られて…お客様からの喜びの声とかもあると思うんですが…逆にクレームとかもあるんですか?

本田社長:クレーム…は、ありがたい事にそこまではないんですが、最近は会社の業務のやり方を変えて行ってますので、その点での良い点もあり弊害もありって言うのが出てまして、通常の不動産会社って一人の担当が一から十までする事が多いんですけど、当社はチームで3~4人のチームでやっている事が多いので、ちょっとした連絡系統が遅れた事でご迷惑をおかけしたことはあったんですが、なるべく「担当が休みでも、お客様をフォローできる状態」を作りたくって…どうしても一人の担当が付きっ切りだと、他の担当が分からないので…チームでやるようにしていますね。

森部先生:今後、ますます楽しみですね!!

安部先生:頑張ってください!!

SHOKO:頑張ってください♪今日はプレゼントをご用意頂いているとか?ご紹介頂いてよろしいですか?

本田社長:はい、私の友人で、コーヒーボックスの坂井さんと言う方がいらっしゃるんですが、コーヒー豆を焙煎して豆でしか売らないんです。これが減無農薬ですね。私もココのコーヒーを2ヵ月くらい前に購入したんですが、ココのコーヒーを飲んでから、チェーン店とかコンビニのコーヒーとかは飲めなくなる位に…美味しいんです!!

SHOKO:この豆はどちらの?

本田社長:豆は色々とあるんですけど、ブレンドでペルーさんとか色々とあるんですが、今回はこれ200グラムを5袋!

SHOKO:おぉ~5名様に!ちょっとお見せいただいて宜しいでしょうか?

森部先生:コーヒーボックス!ですね。

SHOKO:ボリビア農園、ペルー、有機無農薬…

本田社長:凄い甘い香りのする…

SHOKO:どうですか、森部先生。毎朝飲まれているって?私もコーヒー大好きですので!あの挽きたての香り…ね!幸せな気持ちになるコーヒー豆!プレゼントの応募方法は番組の最後でお届けいたしますので、最後までお聴き逃しなく!
本田社長、ありがとうございました!
それでは続きまして「森部先生に聞け!」のコーナーでございますが…私、この間、久し振りに風邪を引いてしまいまして…先週一週間、まるっきり仕事を休んだんですよ!

森部先生:え、そうなんですか!珍しいですね!

SHOKO:はい!初です!こんな事はないです!ちょっとショックだったんですけど…

森部先生:熱は?

SHOKO:インフルエンザではなかったんですが、熱は上がって下がってがあって…食欲は凄くあるんですよ!ちょうどTAMAちゃんが帰っていたので代行はお願い出来ていたんですけど…せっかくのトレーニングも続けていたんですけど、パターって中断せざるをえなかったんですよ…そうなると一気に、身体って正直と言うか…

森部先生:そうそう!身体だけじゃなくて心まで変わっちゃうからね。

SHOKO:そうそう(笑)心まで…

森部先生:もういっかぁってね(笑)

SHOKO:アッハッハ!!そうそう!で、どうしたら?どこからやればいいかなぁ~って(笑)

森部先生:これは、ダンスの場合で言えばですね、先生のスタジオに習いに行くとしますね、本田社長が外国人をエスコートしたいってね例えば、そうすると覚えて貰わないといけない…でもなかなか忙しくて行けない…いやいや続けないといけない!みたいな事って絶対あるじゃないですか?

SHOKO:はいはい!!

森部先生:結局は、パターンとして習慣になるまでやって頂かないとダメな事ってあるじゃないですか?で、トレー二ングって、人生の中で後の方でいれるでしょ!ま、今年年女って事でまだ24歳!だと思いますが、そうするとそれまでの人生の中に「何時に起きて、ご飯食べて」って出来上がっているんですよね。そこの中に、まとまった時間を入れ込むっていう事が出来ないんですよ!

SHOKO:確かに!!

森部先生:元々ある生活習慣ってプライオリティが決まっていますので、大事だからそこに出来上がってしまっている。で、後付けのトレーニングを入れ込もうと思ったら、このトレーニングのプライオリティを上げなきゃいけないので理由付けが必要なんです。

SHOKO:なるほど!!

森部先生:何の為にトレーニングをしないといけないか?を設定しないといけない。

で、このトレーニングで「私はボディ―ラインが美しくなって、結果としてダンスのパフォーマンスが高くなる」とか「もっと多くの人が私についてきてくれるんだ!だからやるんだ!」問うような事で理由付けをして、プライオリティを一番にもっていかないといけないんです!そして、欲張らずにその時間を短くするんです。沢山やろうと思うと絶対に続かない!

SHOKO:確かにそう…ちょっと頑張りすぎちゃうところがあるから…

森部先生:今まで運動はやっていらっしゃるので…毎日5~10分くらい!ただし、その10分は必ずしないといけないよね?

SHOKO:なるほど!

森部先生:そうすると、また習慣が始まります!

SHOKO:10分と言うのは日の中に分けても良いんですか?

森部先生:分けてもイイ!1分を10回でもいい!3分を3回でもいい!!むしろそうした方が慣れる!身体は…

SHOKO:確かに!

森部先生:やるのが当たり前になっちゃって…「え?なんでやるの?」って言われても「え?何でやらないの?」みたいに(笑)

SHOKO:そこまで、ね!持っていけたらいいですね!

森部先生:皆さん、健康の為に運動がイイっていう事はどなたでもご理解頂いていると思っていますので、まずは「何でやらないといけないのか?」の理由付け!!これちょっと考えて頂ければと思います。仕事にも絶対に役に立ちますから。

SHOKO:なるほど…この間、テレビで「人体の不思議」じゃないけど、そんな番組の時に、今までは「脳からの指令で色んなホルモンの分泌」だとかでしたが、実は筋肉から直接と言うか、脂肪からとか、実はそこからも全部指令が来ているって明らかになって来ているって…テレビでやってたので!

森部先生:嬉しいな、そのニュース!!!

SHOKO:だから、全部脳だと思ってたけど違う!筋肉からって!病気が改善するとか、ガンがどうのとか…って言うのも、ホントに筋トレをする!って言のをテレビで言ってましたよ!そういう事なんだなぁって思って!

森部先生:これは今年、筋トレ元年って事でやってくださいね!!

SHOKO:ホントですよ、私、今年のテーマが「革命」なので、ボディー革命と意識革命って言うのをテーマにしているんです。なので、今までのプライオリティ!なので、今まで頑張っても出来なかったので、今年は、年女っていう事で!ちょっとそこにボーン!って入れて、2番目にトレーニングを!!

森部先生:いやぁ、良いね!!これ、ラジオ…2400万人くらい届いて行ってますからね!

SHOKO:うわぁ(笑)みなさ~ん!やりますよ~!!!

森部先生:これは守らないといけないですね!

SHOKO:私ね、120歳まで生きる!ってね、今年チョット決めたんです(笑)

森部先生:え!決めたんですか!!

安部先生:やめてくださいよ(笑)

SHOKO:え?ダメ??だからね、ちょっと頑張ろうかなって思ってますので、ぜひ!ね、皆さんも一緒に!頑張りましょうね♪

森部先生:やりましょう!!

SHOKO:はい、やりましょう!じゃ、良い話を聞いたところで!本日もあっという間のお時間でした!
「世界を変えるRADIO」いかがでしたか? 春をメドに番組が大きく変わっていきますので、ぜひお楽しみに!
番組へのお問い合わせやご質問、商品提供等々は番組フェイスブックページ「世界を変えるRADIO」への直接メッセージもしくは、番組パーソナリティーの登録サイトからご連絡ください。
※そして!今夜、この後 20 時より全国 94 局に放送されている「ラジオ2951」が放送されます。番組は「ラジオ 2951」で検索して頂いて、サイマルラジオよりお聴きください。
それでは最後にプレゼントの登録方法をお伝えします!良く聞いてくださいよ。

プレゼントご希望の方は、まずは会員登録が必要になります!
①お手元のスマートフォンから「ラジオ2951(フクコイ)」カタカナで ラジオ、数字で2951と入力して検索します!!

②そうすると一番トップに表示されますのでそこをクリックしてください。 沢山のプレゼントがアップされている HP がご覧いただけます。

③※そのHPの中に「世界を変える RADIO」が表示され、番組パーソナリ ティーの顔写真が出て来ます!

④その中からお気に入りのパーソナリティーを選んで会員登録をお願いし ます!※この時、必ず「メルマガを受け取る」で設定をお願いします!

⑤会員登録が済めば「プレゼント、応募」ボタンよりご希望のプレゼントを 申し込んでみてください。

注)プレゼントお申し込みは必ず皆さんのお手元のスマートフォンでお願いします。

それでは安部先生、本田社長、森部先生、今日はありがとうございました!最後にお一言すつ頂いて宜しいでしょうか?

安部先生:確かにあっという間でしたね!出会いがありましたし!2400万人も聞いているってなったら、潜在的な出会いがあった訳だから…大変ですね!あんまり売れると僕…お酒飲めなくなるからね!

SHOKO:安部先生、先ほどこの…本のお話をさっきしてなかったんですが、ちょっといいですか?

安部先生:私はね、本を書くのが趣味なんですよ!昨年、私がロータリークラブの会長をしていた時に毎週スピーチしたので…それをね「会長の長話」っていう事で話しました!これは値段がついてませんので、欲しい方は差し上げますよ!

全員:あ!はい!はい!(手を挙げる)

安部先生:ちゃんと感想書かないと駄目よ!

全員:もちろん、もちろん!

SHOKO:ありがとうございます!!それでは本田社長お願いします。

本田社長:今日はありがとうございました!初めてで緊張しましたが、楽しんで出来て良かったです!!出会いの場を頂きまして、ありがとうございました!

安部先生:筋トレも話も面白かったですね!!本能に基づいて指令が来るわけね?

SHOKO:はい、私も初めて聞きまして。

森部先生:感覚的には掴んでいたんですが…ずっと僕の仕事が「筋トレを普及させる」って言うのでいる訳なんですが、番組をやらせて頂いていて、今日もまたお二人とお近づきにならせて頂きましたので、ぜひこのご縁を大切にして、今度は「夜の」…(笑)

安部先生:夜の巷を泳ぎましょう(笑)

森部先生:色々と教えてください!宜しくお願いします!

SHOKO:宜しくお願いします!先ほどもね、安部先生の男女のテーマである「男と女」のテーマになる話をチラッと聞いて…

安部先生:究極的にはそれ(男と女)ですよ!

SHOKO:そう!それは私も大賛成で、キューバのペアダンスをやっているので、そこから私のテーマが出来ているので、そこもぜひお酒を飲みながら(笑)

森部先生:お酒は萬代で!

SHOKO:それでは本日の番組は以上で終了いたします。

「世界を変えるRADIO」は日本全国 94 局のコミュニティFM局と連動し放送されている、地方創生をテーマにしたリスナー参加型プレゼント番組「ラジオ 2951」の傘下(さんか)番組で、毎週日曜日 18 時~放送開始となっております。ここまでのお相手は本日特別パーソナリティーの【 SHOKO 】でした。

次回の番組は2月 11 日(日)午後 18 時からの放送です!

パーソナリティーは【 柊木マリコちゃん 】です。次回の放送をお楽しみくださいませ!
それでは皆さま、本日はありがとうございました!

全員:ありがとうございました!

世界を変えるRADIO
プロデューサー 吉田 勝

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。