第20回目放送


  • パーソナリティー:RIN(吉田りえ)
  • 特別コメンテーター:吉田勝(番組プロデューサー)
  • ゲスト①今週のオーエーメディア福岡
    株式会社ト―ケン会長であり福岡県倫理法人会相談役浅井美行(あさいよしゆき)様
  • ゲスト②株式会社TANAKA 代表取締役田中諭(たなかさとし)様
  • ゲスト③今週のグッドパースン
    なかよし脳神経クリニック院長中山義也(なかやまよしや)様

RIN:皆さま~こんばんわ!今週も世界を変えるRADIOが始まりましたぁ!!皆さん拍手!!

全員:拍手

RIN:今日はまた拍手の数が…またまた賑やかで♪そしてもう意気投合していると言う(笑)今週の放送で記念すべき第20 回目となります「世界を変えるRADIO」は、「社団法人日本ラジオパーソナリティー協会」そして「スポーツガーデン㈱」、「福岡スポーツメディア研究会」の提供でお送りさせて頂きます。

さて、毎週日曜日18 時よりお伝えしております「世界を変えるRADIO」は、早いもので今週が第20 回目となりました!本日のパーソナリティーは私【RINこと私、吉田りえ】がお届けさせて頂きます!

全員:はい、皆さん拍手~!!!

RIN:ありがとうございます!嬉しいです!

いよいよパーソナリティーによる会員獲得ランキングは今夜10 月15 日の深夜までですかね?

吉田:そうですね、まぁ…細かく言うと59分まで(23時)ですけどね(笑)

RIN:59分まで…はい(笑)皆さま、ご登録をお願いします!

そして大好評の「読めるセカラジ」のご案内をさせて頂きます。

皆さま「世界を変えるRADIO」のホームページはご存知ですか?毎週、楽しみな情報をお届けしている番組内容を記事に起こしまして、「読めるセカラジ」として毎週更新させて頂いております!通勤中や移動中の「電車」や「バス」の中でも安心して読める!スマホで読めるラジオになった!と大好評を頂いてまして、先週もアクセス数が記録更新致しました!こちらも拍手~!!

全員:大拍手

RIN:ありがとうございます♪

「出演したい」私たちと「色々コラボしたい!」とお声を数多く頂いておりまして、ご出演者様の会社ホームページやSNS 等でもご紹介されております!本当に嬉しい限りです♪

さて、私たち5 人のパーソナリティーやコメンテーターの森部昌広先生とイベントしたい!交流会したい!更には全国へ発信したい!という方がいらっしゃればぜひ、プロデュ―サーの吉田までご連絡くださいませ!

フフフフ。吉田さんアピールしていますけど(笑)

パーソナリティー情報は「ラジオ2951(フクコイ)のホームページ内」もしくは「世界を変えるRADIO のホームページ内」にある私たちの顔写真をクリックしてプロフィールをご覧ください。まだまだ11時59分まで受け付けております!!この際、会員登録がまだな方はぜひ、会員登録をお願いしますね♪

はい!と言う事で、今週も森部昌広先生が休みになりますので、プロデューサーの吉田さん!コメンテーターを務めさせて頂くと言う事なので、改めまして今日は宜しくお願いします!

吉田:こんばんわ!宜しくお願いしま~す!もうね、あっという間にこの時間帯が…ラジオが始まったころは明るかった…じゃないですか、ね、りえさん!もう後ろを見れば…真っ暗になっていると言う!一気にこのニ、三日でね、気温が下がりましたよね~

RIN:そうですよね~…おかげさまでこの鼻声!

吉田:なんか僕ね…ものすごく責任感じてまして…実はゲストの方知られないのですが、1週間ほど前、りえさんと熊本へ行きまして…その熊本から帰りに風邪を引かれたと言う…

RIN:そうなんですよ!復興支援イベントの下見にちょっと…吉田さんと一緒にご同行させて頂いたんですが、帰りにのどがぼっこし腫れまして(汗)その夜に39度近く熱が上がりまして…やっとここまで声が戻ったなと(笑)

吉田:さすがプロで御座います!

RIN:ありがとうございます!

吉田:楽しい話題もありますし、素晴らしいゲストさんもね来ていらっしゃってるので、楽しくお届けしたいと思います。

RIN:はい!聞きたい事が沢山ありますので、早速進ませて頂きたいと思います。

吉田:はい!宜しくお願いいたします!

RIN:はい!ありがとうございます!!それでは早速ですが、今週のゲストの方をご紹介したいと思います!今週も素敵なゲストがご三方いらっしゃっていますのでご紹介させてください!

まずはお一人目です。10 月より始まりました新コーナー「今週のオーエーメディア福岡よりご登場頂きましたのは株式会社トーケン会長であり福岡県倫理法人会相談役浅井美行(あさいよしゆき)様で御座います!

「それでは浅井会長、自己紹介を宜しくお願いいたします」(拍手)

浅井会長:皆さん、こんばんは!

全員:こんばんは!

 

今週のオーエーメディア福岡
株式会社トーケン会長であり福岡県倫理法人会相談役 浅井美行(あさいよしゆき)様

家族経営50年、会社経営50年

株式会社トーケン
token-g.co.jp

浅井会長:南区から参りました、株式会社トーケン取締役会長と言う事で、まだ一週間前に会長になったと言う事で…あんまり会長の意味を良く分かってないと言う(笑)

吉田:そうなんですね!会長としては初心者マークですね(笑)

浅井会長:で、もう一つ勉強会の方ではですね…稲盛さんを志塾する「盛和塾」を福岡で20数年前に立ち上げて、仲間と一緒に立ち上げて…今も続いております。

全員:えぇ~!!!素晴らしい!!

浅井会長:それからもう一つは、倫理法人会と申しまして…あの普通倫理と申しますと「人と人」だけなんですね、対象は。我々の勉強している純粋倫理と言うのは「人と人」「人とモノ」「人と自然」いわゆる、生活の筋道を勉強する会があるんです。

RIN:うんうん!深いですね~!!

浅井会長:そこの今、相談役と言うことを今から7~8年前からやらせて頂いております。浅井美行(あさいよしゆき)と申します。仕事の方は仮設機械の製造販売直営レンタルをやっております。どうぞ宜しくお願いいたします!

全員:宜しくお願いいたしま~す(拍手)

吉田:会長、ありがとうございます!

RIN:あとから色々と聞かせて下さい!のちほどまた、ゆっくりお話しを聞かせて頂きますので宜しくお願いいたします!

はい、続きましてお二人目のゲストは、株式会社TANAKA 代表取締役社長の田中諭(たなかさとし)様です

「それでは田中社長、自己紹介をお願いいたします」(拍手)

株式会社TANAKA 代表取締役田中諭(たなかさとし)様

株式会社TANAKA
tanaka.fish

九州・福岡の中小零細企業のWebマーケティング・ブランディングと台湾・タイ進出はお任せください!(別紙紹介)

 

田中社長:どうも~!こんばんは~!!世界を繋ぐWEB制作会社、株式会社TANAKAの田中で御座います!は・た・か…博多区から(爆笑)少々噛みましたけどね(笑)

吉田:それ、文字起こししますからね(笑)

田中社長:ワハハハハ!博多区からやってまいりました!!今日は宜しくお願いいたします!

RIN:はい!宜しくお願いします!あら?こんな感じでよろしかったですか?

吉田:以上ですか??

田中社長:はい…え?ん?

RIN:じゃ、後ほど「楽しみは後で」と言う事で!

吉田:りえさんと、ね?深いご縁があると言う事で(笑)

RIN:そうなんです!後ほどゆっくりと聞かせて下さい♪

続きまして三人目のゲストは、今週のグッドパースンからなかよし脳神経クリニック医院院長中山義也(なかやまよしや)様にご登場頂きます。

「それでは中山先生、自己紹介をお願いいたします」(拍手)

中山先生:皆さん、こんばんは!

全員:こんばんはぁ!!

 

今週のグッドパースン
なかよし脳神経クリニック院長中山義也(なかやまよしや)様

なかよし脳神経クリニック
nakayoshi-clinic.com

糟屋郡新宮町で平成26年5月1日に「なかよし脳神経クリニック」を開院。専門は脳神経外科ですが、2000年からは、認知症の診療に携わってまいりました。

中山先生:今、日本で一番人口増加率が高い新宮の家具や「IKEA」の横でクリニックを開業している中山と言います!認知症と頭痛を主に見ておりますけど、病気をしたくないと言う患者さんも多いのでアンチエイジングにも取り組んでおります。今日はあのお土産で…オリジナルでサプリと化粧品もありますので、またあとでその辺りのお話もさせて頂ければと思います!宜しくお願いいたします!

全員:おぉ~!!素晴らしい!!

RIN:これ、聞きたい方多いと思いますよね~!!

吉田:はい、ありがとうございます!!

RIN:はい、ありがとうございます!そしてもう一人ですね…毎週登場頂いているようですね!

吉田:そうですよ~!最近マスコットガールになってますよ~!!

RIN:西南学院大学放送研究会より、ながしまももかちゃんに来て頂きました♪こんにちは!宜しくお願いします!!

ももかちゃん:こんにちは!宜しくお願いします!

RIN:簡単な自己紹介を、お願いします!

ももかちゃん:私は、西南学院大学放送研究会に所属しておりまして、番組とか発表会のMCとかを活動としてはやっています♡今週も、たくさん勉強していきたいと思います!宜しくお願いします!!

RIN:カワイィ~ずるいなぁ!!!ずるいですぅ(笑)

吉田:ホント、今日もね~華が咲いた(お洋服)でね~♪(りえさん)そんなことないですよ~♪

RIN:と言う事で~!!今日も様々なゲストさんが来て下さっています!毎週毎週、本当に素晴らしい方々がこの世界を変えるRADIO の為にお集まり頂いています。今日も雨の中、本当にありがとうございますぅ…

そして、出演者の皆さんがお話された素晴らしいメッセージを文字にして「世界を変えるRADIO のホームページ」にアップして「読めるセカラジ」としてさらに広げてまいりますし、今後は「セカラジ生テレビ」の放送も始まっていきますのでね。

吉田:そうですよ!もう二回やりましたからね!

RIN:へぇ~!どうでした??

吉田:結構ね、見られているんですよ!で、これから更に進化していくんですけど、第三回目が決まりましたので、まぁ最後の方で私が放送日をですね!お伝えしようかなぁと思います。

RIN:はい!では、皆さま、放送日をお聴き逃しなく!最後まで聞かれてください!

それではここで、世界を変えるRADIO の親番組である【ラジオ2951(ふくこい)】のご紹介をさせて頂きます。

毎週日曜日午後6 時よりお届けさせて頂いております「世界を変えるRADIO」ですが、この番組が凄い理由が、日本全国90 局のコミュニティFM局と連動し放送されている、地方創生をテーマにしたリスナー参加型プレゼント番組「ラジオ2951(ふくこい)」の傘下(さんか)番組となっているからなのです。

これは、私たちの番組「世界を変えるRADIO」で紹介されたモノやサービス、商品が「ラジオ2951(ふくこい)」を通して一気に日本中へ紹介されると言うことなんですね。世界を変えるRADIO の番組HP も公開されましたので、発信力を更に高めていきたいと思います!

そして、沢山の商品がラジオ2951 を通じて発信されるのですが、これには会員登録が必要となります。会員登録の方法は番組最後にお伝えしますので、どうぞ最後まで番組をお聴き逃しなくと思います!

はい、それではまず初めにお一人様目のゲスト様に登場して頂きましょう!まずはお一人様目、先ほどもご紹介させて頂きました今週のオーエーメディア福岡より株式会社トーケン会長であり福岡県倫理法人会相談役浅井美行(あさいよしゆき)様で御座います!

「それでは浅井会長、今日は改めまして宜しくお願いいたします」(拍手)

浅井会長:宜しくお願いします!

RIN・吉田:はい、宜しくお願いします!

RIN:嬉しいですよね、先ほどもう早速色んなお話をさせて頂いて…この盛り上がりを皆さまにもね…ぜひ、あの~

吉田:そうですよね!それとまた、会長のお声が…ものすごく渋くて!非常によく声の通ってですね…ホントラジオ向きですね!

浅井会長:ありがとうございます!!

RIN:もう、私さっそく、会長とお話させて頂いて「いいな」って思ったので、質問を兼ねてお伺いしたいのですが「おかげさまで家族経営50年!会社経営50年!」と言う事で…しかも!結婚50年で金婚式!結婚55年がエメラルド婚!結婚60年がダイヤモンド婚!と言う事でプロフィール頂いておりますけれども、その会社経営と結婚?同時にされた時のお話とかは皆さん…絶対ご興味あると思うんですけど…いかがでしょう皆さん?

全員:うんうん!!

吉田:ね!もう半世紀でしょう?もしよかったら会長、馴れ初めであったり…聞かせて頂けないでしょうか?

浅井会長:あのちょうどですね…42年ころ(昭和)はですね…もうちょっと前から福岡は「炭鉱の町」だったんですね。ところが、この炭鉱がですね…相次ぐ閉山ですよ、ね、人の問題、それからいろんな問題…で、大変世の中が景気が悪くなったんですよ。で実はその、務めていた会社が九州から引き払う!ってなったんですね。で、仲間5人と「今後どうする?」となりまして…実は僕は「名古屋生まれの名古屋育ち」なんですよ。

吉田&RIN:名古屋!?なんですね!!そうなんですか!!

浅井会長:はい!で、学校を卒業して、大阪に転勤したんです。そして九州に転勤したんです。それから東北の仙台にも転勤しました。そしてまた、大阪に行き、福岡へ来たんです。ちょうどその頃が39年くらいですね。

吉田:高度成長時代…でしょうか?その頃は?

浅井会長:もうちょっと後ですね、高度成長時代は。ちょうどその頃が炭鉱が景気が悪くって、商売もあまり上手くいかなくて…僕自身も今申し上げた通り、何回も転勤してますので

…もうボチボチね!この辺で落ち着こうと考えてましたね。あのね、様々な所へ転勤をしたのですが…「やっぱり住むなら福岡かな!?」あるいはもう一つは「東北の仙台!!」これはいいですね~!!名古屋、大阪、東京はですね、商売としてはいいですけども…住むところではないですね~!

RIN:同意見です!

全員:ハハハハハ(笑)

浅井会長:福岡はね、適当に食べ物も美味しいし、流行もありますしね…

RIN&吉田:フフフフフ♪適当に、そうですよね!交通の便もいいですし。

浅井会長:いやいや、交通の便はね、決して福岡は良くないと思う!

RIN&吉田:あ!そうですか??

浅井会長:これね、福岡の交通ですが、よく皆さん見て下さい。「海よりはずっと整備」されています。ですよね?地下鉄も通っている、都市高も通っている…ところは、南区の大池や長住はですね…

RIN&吉田:あぁ~なるほど…言われてみればですね…

浅井会長:長住はですね、昔は物凄い人がいたんですよ!今は先生(中山先生)が必要になるよね!徘徊通りって言われていますからね、あそこの辺りは…

全員:アハハハ(笑)そうなんですかぁ!!

吉田:いや、けっこう長住だけ見てみれば、突出していますよね…

RIN:あ~そうですよね…

浅井課長:そう言ったですね、偏った交通になっているんですよね。なので、決して交通は良くないですね。ただ、今申しましたように、食べ物は美味しい!流行は素晴らしい!何と言っても美人が多い!ですからね!

RIN:これは嬉しい事ですね~!

浅井会長:と言う事でですね、昭和42年9月20日に会社が閉めるってなったんですよ。その時にちょうど長男が生まれたんですよね(笑)

全員:えぇ~!

吉田:全てが、そこに重なったのですね!!

RIN:今思うと、どんな一年だったんでしょうかね(笑)

浅井会長:そしてその年の9月21日にですね、先方の会社から了解を得てですね、そのまま事務所から何から全部引き継いで…机から全部貰ってですね、スタートしたのが昭和42年9月21日なんです。

そしてそれからちょうど50年!なんです。そして、その息子が産まれる1年前が結婚しておりますので、ちょうど50年と…ですので昨年の11月にですね、西日本新聞主催のサンパレスでですねあったんです(金婚式の集まり)。僕はあんまりそう言ったこと好きではないんだけれど、せっかくなので申し込んだんです。そしたらね…650組くらいですかね?集まっていたんです。

RIN&吉田:へぇ~!凄いですね~!!素晴らしい!!

浅井会長:その時のですね、代表挨拶された方がものすごく感動の挨拶をされたんです。

吉田:それは会長ではなく?

浅井会長:私じゃなくて、新聞社が選ばれた方ですが…その方が言われたのが「結婚当時は健康な体だった…ところがある日、奥さんが目が見えなくなった…」と、奥さんをどうしたらいいか?と言う事で「家に引きこもりになってしまう」し「何をすればいいのか?」と考えた上で、二人で出来る事【走る事は出来るだろう!】と言う事でちょっとしたかけっこをしとったそうです。そのうちにですね【フルマラソン】も出られるようになったと言うですね!

全員:え!えぇぇぇぇぇえ!!!!!凄い!!!!

浅井会長:それはね、凄いでしょうけどね…その後のご主人の挨拶「もし健常者の二人であったら…この場におらんかったかもしれません」と言うね…

RIN:あ~なるほどぉ…

浅井会長:でも「でも、女房がこう言うふうになって良かったぁ!」って言われたんですよ。「良かった」って言うのはおかしいんですけどね…

吉田:いや、何か泣きそうになってしまいました

浅井会長:いやいやいや、ホント、目がもう涙涙ですよ!ね、そんな挨拶があって、まあ僕もね「人生いろいろ50年近く夫婦生活やっていると、女房とも色々と戦いましたけどね!」

全員:アハハハハハハハハハハ(爆笑)

吉田:それは、会長が悪い時もあるんですか?

浅井会長:僕が悪い時ばっかりですよ!

全員:アハハハハハハ(笑)素晴らしい!!!これはもう大拍手ですよね!

RIN:いや、もうおめでとうございます!!

浅井会長:それで先週の土曜日がですね、新社長就任披露とおかげさまで50年と言う感謝の夕べと言う日航ホテルで行わさせて頂いたんですよ!

で、会社の方も50年がおかげさまで済みましたので、人生もちょうど区切りと言うか75歳になりました。区切りがイイですから!交替するって言うね。今、会長として若葉マークで今、なったばかりです(笑)

吉田:素晴らしい!いやぁ本当に凄い…しか言いようがない!

RIN:凄いですね!どこから掘り下げていいか分からないですよね!

吉田:いやぁ…倫理法人会のお話もですね、聞きたかったのですが…会長ご自身がもう、その生き方をしていらっしゃるので…

RIN:倫理のお言葉とピッタリの、ね…

浅井会長:倫理の話はまた別の機会で。

吉田:はい!!改めてお時間を設けますので…会長、宜しくお願いします!いや…会長の人となりを見させて頂いて…ねぇ、素晴らしい

RIN:時間が足りない…良いお話過ぎて…時間が全く足りないですよね。

吉田:そしてなんと!会長にプレゼントをお持ちいただきました!

RIN:それではご紹介頂けますか?

浅井会長:僕がですね、三度の食事よりお酒が好きですから。僕の家はですね、ウイスキーは何十本とあるでしょう!昔は中洲にですね…キープは自慢じゃないけど、あんまり大きな声では言えないですが【100軒くらいありましたよ】

全員:うわぁ!!マジですか!!

吉田:小さな声でも聞こえてますよ会長(爆笑)

浅井会長:ま、そういう事で、僕の大好きなモノをお持ちさせて頂きました!

ブランデー「マーテルのXO」を1名様に!

RIN&吉田:ありがとうございま~す!!

浅井会長:これは絶対美味しいですから!!

吉田:これは美味しいですよ!!マーテルのXO

RIN:へぇ~!マーテルのXO?

吉田:はい!皆さん頂きましたぁ!!

RIN:後ほど、プレゼントの応募方法は番組の最後でご説明させて頂きますので、最後までお聴き逃しないようにお願いします!

RIN&吉田:ありがとうございます!!

RIN:それでは続きましてお二人目のゲストをご紹介させて頂きます!

株式会社TANAKA 代表取締役社長の田中諭(たなかさとし)様です。

「それでは田中社長、改めまして宜しくお願いいたします」

田中社長:こんばんは!

全員:こんばんはぁ(拍手)

RIN:いい笑顔!

吉田:フェイスブックのですね、プロフィール写真に僕はビックリでして!どうやって撮ったのかと?今風な、勢いあられるなぁと!社長は今、32歳?

田中社長:32歳ですね!

RIN:そうですね、まず今、どう言ったお仕事をされているのでしょうか?出来れば詳しく…お願いします。

田中社長:あのですね…WEB制作会社なんですけど、通常のWEB制作会社とは少し違って変わったことをやってまして。それが【台湾との企業マッチング】だとか【台湾に賞品を販売したい】とか【台湾に会社を進出したい】とか、そう言ったお手伝いをしていたりとか、あと【タイ】の方ですね…日本からタイに就職したい!と言う方の現地の…

吉田:日本からタイにですか?

田中社長:そうです!

吉田:へぇ~…

RIN:逆はよく聞きますけどね…

田中社長:最近、逆がですね…だいぶ聞くようになってきましたね。

吉田:それは若い人たちでしょうか?

田中社長:若い方多いですね!!20代~30代。

吉田:え?女性ですか?

田中代表:女性の方が多いですね!

吉田:じゃそれは…第二新卒的な世代ですかね?

田中社長:ですかね…

吉田:へぇ…ま、りえさんとはね、結構前からご縁があったとの事ですよね?先日、たまたま熊本で田中さんの話になって…ま、なんで、台湾やタイでお仕事の焦点を合わせられたのかなぁと思い、ちょっと気になってですね…

田中社長:もともと、小さいころからアメリカに叔父が従妹と住んでいたので良く行ってたんですね。で、将来はやっぱり海外を行き来するような仕事がしたい!

RIN:ね、向いてそうですからね!

田中社長:あ、ありがとうございます!それこそRINさんとは僕はその時「唄」をやってたんですが…

吉田:それは歌手デビューかなにかですか?

田中代表:そうですね!プロの歌手になれば、海外ツアーみたいなのが行けるんではないか?と…

吉田:え?あ、なるほど、目的はそこだったのですね(笑)

全員:アハハハハ!良いと思います!

田中社長:で、アジアの方がですね…ん~アメリカ遠いんですよね!行きだけで11時間や12時間かかりますし、それにアジアの方が今後の成長も考えると、アメリカの市場を見込むより良いのではないか?と。でタイに行って…ちょうど大学の先輩が向こうで会社をやってまして…そこに押しかけて「何か仕事させてください」ってお願いしまして、でそこからの紹介で台湾に行って…台湾とは商社と繋がりまして…で、僕がWEB制作、パソコンが得意ってだけで…それしかなかったんですよ!ですので、通常のWEB制作会社は「モノを作って…」あとはお客様にあとは活用してください!となるんですけど…え~、うちが販路の開拓とかも現地の企業と組んで、やって行きます!と、その辺の世話もさせて下さい!言う事で、台湾の商社と台湾の工業技術研究院って言って半官半民の研究所があるんですけど、そことも今年の頭にMOUを組ませて頂いてですね、で、明後日!ちょうど明後日なんですけどこれを…製作企画運営をすると言う事で。台湾の企業と日本の企業のマッチング会ですね!エルガーラホールで!朝10時から…(パンフレット)

RIN:10月17日の朝10時から!

田中社長:そうでございます!はい!!!

RIN:こちらに行きたい方と言うのは?どうしたらウイいんでしょうか?

田中社長:あの~直接弊社にお電話頂いても構いませんし、WEBページも御座いますので、そちらからご応募いただいてもはい!

吉田:製作・企画・運営も??

田中社長:はい!運営も全部やってます。はい、本当にありがたい事で…

吉田:台湾ってやっぱり親日ですからね!

田中社長:はい!もう凄いですね…

吉田:やっぱり歴史を紐解いていくとやっぱり、非常に色んな深い部分があるんですよね。まぁなんか…アジア狙われているっていい事でしょうし…うちも(会社)もアジア進出を狙っているんですよね!ま、言うのは簡単なんですが…実際やられていらっしゃるので(田中社長)ね…

田中社長:台湾の歴史、台湾を知れば日本をもっと知る事が出来るんですよね…皆さん、台湾の事をぜひ勉強して頂きたいですね。

吉田:二年くらい前でしたかね…「KANO」っていう映画…

『KANO 1931海の向こうの甲子園』

http://kano1931.com/

田中社長:あぁ!!!あの野球のですよね??

吉田:私あの映画を見て、大泣きしたんですよ!

田中社長:あ!あれは私まだ見ていないですけど…

吉田:(ずっこける)アハハハ。まあ、本当に素晴らしい映画でね、日本統治時代の野球チームのね!あれは非常に、いい映画だったなぁ…と。

RIN:今後の展望としては?

田中社長:今後そうですね…どうなっていくんでしょうね?中国市場って言うのを本当は僕は狙っていきたいんですけどね。数年前まで世界の工場って言われてましたが、今はもう世界の市場としてかなり大きなマーケットとしてですね…

吉田:ま、消費大国になっていますよね!

田中社長:そうですね!台湾とか他アジアの諸国と色んなアライアンスを組んだりとか協業してですね、大きなマーケットを狙っていきたいと言うのが、あの~直近の展望になっていますね。

吉田:じゃ、田中さんとビジネスで提携すれば…販路の拡大は、向こうのマーケットはある程度抱えているというイメージですか?もしくはこれからですか?

田中社長:ま、大袈裟に言うとですね…アハハハハハハ(笑)大きく言っちゃうとそういう事ですね。

吉田:ま、言うのはタダですから!

田中社長:アッハッハッハ!!

RIN:それ位の志は必要ですね!

田中社長:ああ!まあ台湾はお任せください!と言うのは胸張って言えますね!

吉田:でもそう言う方に特化していかないとですね、やっぱりあの…高付加価値と言うか、これからはやっぱり何かとびぬけていく事が…SNSが非常に大きな役割担っていますから…「満遍なく」ではなく「特化していく」と言うか「よく尖る」て言いますか、尖る部分がドンドン拡散されていくと…多分、それが本物になると思うので「もう、台湾は俺にまかしてくれ!」位な方がいいんじゃないかなぁと。

RIN:言葉とかどうしているのですか?

田中社長:ニホンゴ…ですね!フハハハハハ!!

吉田:いいんですか?それで?

RIN:英語とかじゃなくって??

田中社長:英語、少々は話しますけど…もう9割以上日本語ですね!タイ…タイでは英語!ま、でも、ホントにどちらもパートナー会社に助けて頂いていますね!現地に行ったらもう、パートナー会社と一緒に動いていますので…(笑)

吉田:でもまぁ、役割分担しておけば…ですね、はい。

田中社長:いやいやいや、これからですね!

浅井会長:その中国は、ね、何かひょっとしたら一緒にお仕事出来そうかもしれませんね!

全員:おぉぉぉぉぉぉ!!!!

田中社長:あわわわわわ!!今度、ご挨拶に伺わさせて頂きます!!!

浅井会長:僕はね、今から日本は少子高齢化…もう今から50年経ったら、1億を割ってしまう、もうちょっと行くと5000万人も割ってしまうかも…やっぱり今から世界を、日本で堅実に商売をしていくためには、やっぱり販売をしっかりしないと…だから僕は、アメリカやヨーロッパよりは、中国やインドと共に、どちらも14億、15億とこれも凄い!と思いますので、ね。

うちはもう中国とは10年くらい前から合弁会社作って…一回今、廃棄した状態ですけど、その時の人脈がかなり…例えばハルピン電力会社のオーナーとかね…そう言った連中と仲間になって…ついこの前もうちの50周年に来てくれてたんですよ!で今、中国の人を二人雇っているんです。現地で一人とこちらで一人、何かお手伝い出来そうです!

田中社長:あぁ!!!ありがとうございます!!ぜひ、宜しくお願いします!!

吉田:じゃぁ、一回マネージャー通して…こういうビジネスが大事ですからね(笑)

全員:アハハハハ!

RIN:ある種マッチングビジネス!

吉田:世界を変えるRADIOはですね!世界を変えて行きますから(笑)でもまぁ、会長がおっしゃったようにですね、ちょっと先を、アジアって凄くねらい目ですし、フィリピンも2060年まで人口伸びて行きますからね!日本はもう縮小なので!だけど、ノウハウがあるサムライ魂とか日本人たる魂の部分と言うのは、世界中にはないモノがあると思いますから、そう言うのを非常に活用して貰いたいですね!

浅井会長:中国も色々とありますけど、それはごく一部の方であって、人をちゃんと確かめてみる事が出来れば、そんなに失敗するところではないですね。日本もそら…良い人ばかりじゃないでしょう?

全員:アハハハハハ!!!確かに!!!!

RIN:はい、ありがとうございます!!まだまだお話聞きたいですけど、あっという間のお時間ですので…ココでプレゼントコーナーにまいりましょう!面白いんですよ!田中社長からの商品が面白いんです!!!ね~!!!

吉田:素晴らしい商品をご用意くださっていると言う事で!お持ち頂く予定だったと言う事で!

田中社長:新天町の地下にある友茶縁(ユ・チヤー・エン)の高級台湾茶セット3,000円分を2名様に!

 

新天町地下ファーボの台湾茶専門店「友茶縁」の高級台湾茶3,000円分を2名様に!

吉田:ありがとうございます!!!

RIN:おぉ、ありがとうございま~す!!

田中社長:今日スミマセン!プレゼントを忘れてしまって(汗)

吉田:いえいえ、誰も気にしてませんよ(笑)

RIN:凄いですね~!で、今日は歌わなくて良かったですか?

田中社長:い、いや、また別のコーナーで(汗)

RIN:では、封印しておきます(笑)!田中社長、ありがとうございました!

プレゼントの応募方法は番組の最後でお届けいたしますので、最後までお聴き逃しなく

それでは、続きまして三人目のゲストをご紹介させて頂きます!

今週のグッドパースンからなかよし脳神経クリニック院長中山義也(なかやまよしや)様にご登場頂きます。

「それでは中山先生、今日は宜しくお願いいたします」(拍手)

吉田:中山先生、お待たせしましたぁ!!

RIN:お待たせしましたぁ!!はいまず、先ほど聞いて皆さんで「あぁ!」って言ったんですけど…「なかやまよしや」様の「なか」と、よしや様の「よし」を取って「なかよし」って事ですよね??

吉田:何と!!

RIN:何と上手な…はい!何か、認知症の方まで拡大されて…?

中山先生:まぁ今、脳外科が専門なんですが、精神科の受診とかだと敷居が高いのか、頭の検査だと「脳外科」に来られることが多いんですね。

RIN&吉田:なるほど!!

中山先生:ですから私、昔から一般の方を見る機会が多かったものですから、それと頭痛はもちろん脳外科でありますから、で「なかよし」て言うのはやっぱり雰囲気が柔らかいので…いいかなぁと思って付けました♪

RIN:そうですね~、先生雰囲気ピッタリ!!穏やかで~♪

吉田:「なかよし」…脳神経!?みたいな(笑)

RIN:台本読んでて…そこに一番、私目が行きました(笑)

吉田:さすがですね…その質問!!

RIN:いやいやいやいや…だって、吉田さんの記入ミスかと思いました(笑)

吉田:いやいやいやいや…タマにあるんですけど…スミマセン!!

RIN:今ですね、認知症って聞くと…普通に他人事じゃないって思うんですけど、ニュースとか見てて…

中山先生:まぁ今、浅井会長がおっしゃってましたように高齢化が進んでいますので、高齢化率って言うのが世界一で25%を軽く超えてますので、もう認知症の方が周りに沢山おられる様な時代なもんですから、やはり皆さんに認知症って言うのを知って頂いて地域で一緒に生活をして頂かないと…もう今からはやって行けないからですね!

RIN:そうですよね!こう予防医学的な事をやっぱり聞きにいらしたりされるんですか、みなさんは?

中山先生:今、海の方で高齢者の住宅をさせて頂いているのですが、そこはあの認知症予防に特化した施設と言う事で…

吉田:ちょっと運動を配慮したとか??

中山先生:そうですね…サプリを使ったり、栄養と、色んなリハビリですよね…ミックスさせて出来るだけもう元気に長生きしてころりと亡くなっていく「ピンピンコロリ」って言う

RIN:それは素敵ですよね~!

吉田:いい言葉ですよ!ホント、認知症ってまあ…うちの母親も実は少し入って来てて…まあ直近の課題ではあるんですけど、私も実家が関西なもんであんまり帰れていないのですが、姉が看ているんですけど…やっぱりメンタル的にね元気だった母親が…ちょっとこう、まだ名前も覚えていますのでそこまでは大丈夫なんですけど、忘れられたりしちゃった日にはですね…非常にメンタル的につらい部分があるんじゃないかなぁと思うんで、避けれないと思うんですけど…今、先生の所では、昔から合ったモノなんでしょうか?フと思うと、最近になって増えたって言う感覚でして…

中山先生:一番はですね、1999年まではお薬って言うのがなかったんですね。ですから認知症って診断してもそれで「あなたは認知症ですよ!」って言われると困るだけだったんですけど、ちょうどその「症状を抑えるって言う薬」が出て来たんですね!

それで、早く見つけてお薬を使わせて頂く事で、症状が進むのが遅れるんですね。そうすると色々と準備が出来るんですね!将来あと1年後にどうする?とか、施設に入ってどこかに入るように!とか、準備が出来ますからかなり診察が出来るようになってきたんですね。それが2011年くらいから、3つの薬が増えたもんですから、かなり治療の幅も広くなりましたので。

吉田:それは病状を改善ですか?

中山先生:一番は進行を抑える!ですね。ただ、やっぱりパッと良くなる方がおられて…「怒りっぽかった方が表情が柔らかくなる」とか…

吉田:それはやはり食事?もしくは薬によるものなんでしょうか?環境…?

中山先生:まぁ、お薬で活動性が増してくると、やっぱり元気になられて「ごはん」も食べれる、「運動」もされているですから…両方ですね!

RIN:全部がやはりつながっていますものね…

中山先生:やっぱり早く、出来るだけ使わせて頂く事がないと、効果ないからですね…ですので、出来るだけ早く敷居を下げて…たくさん来て頂くのが一番かなって思っています。

吉田:元気になったらね、お金使って貰ったらね、一番その世代がお金持っているからですね。だから「お金を使いなさい!」と母親にボンボン言ってたんですけど…「もう、僕らに残さなくていいから!」と「ドンドン使って」って言ったら本当に使っちゃってですね!アハハハ!あれ?みたいな。

RIN:でも実際こういう治療されている先生が、ご自身の事を将来考えたときに、どういった事を気を付けようと思いますか?

中山先生:私、今…57歳なんですけど…

吉田:え!えぇ~!!(驚)ほ、ホントですか!!!

RIN:えぇ!!!お肌艶々!!!

吉田:僕の49歳よりビックリしました!

RIN:ももちゃんが「うんうん!」って言ってました!

吉田:びっくりだよね?(ももちゃん)田中さん32歳だからね…

田中社長:どういう意味ですか(笑)

全員:アハハハハハ(笑)

中山先生:あとは先が、今まであまり先の事とか考えていなかったですけど…

浅井会長:まだ早いよ!

全員:アハハハハハハ(爆笑)

吉田:浅井会長に言われましたぁ(笑)今、紋所が出ましたね(笑)

中山先生:こう言った会長みたいに、どんどん前を向いて…

RIN:吉田:ですよね~!パワー貰いますよね~!!大先輩がいらっしゃると…

RIN:私なんかも歳を取る事が楽しみで仕方がない!って思うんですよ!早く50歳、60歳になりたいって昔からずっと思っていて…もう!会長を先ほど見て、70代いいなぁって思いましたね!

浅井会長:僕らも若い時は早く50歳60歳になりたいと思ってた!あの、なったら、もうちょっと戻らんかいな?と(笑)

全員:ワハハハハハハハ(爆笑)

RIN:そうですかぁ!!

吉田:そんなもんですよ~!

RIN:ホントですかぁ!私は年配の方々の方が…

吉田:皆さん、輝いていらっしゃるからですね…強い!と言うか

RIN:そう!輝いていらしゃる!うん、強いです!!

吉田:だから…こう言った時代を作って来られた方々から我々はやはり「学ばないといけない!」ですし、それを「伝えて行かないといけない!」ね、今、メンタル的に非常に今「鬱が多い」とか…福岡市ですけど「人口に対するうつ病が日本一多い」んですよ!

実は課題でしてですね、生産性が良いように見えて「鬱が日本一多い」んですよね…私チョット勉強して見たら「トン」って飛びぬけているんですね。あと後期高齢者医療費が高いんですよ。その課題をですね、やっぱり解決していかないといけないですけれども今、元気だからまだ…だけど10年後20年後になっていくとやっぱり直近の課題ってあると思うので、もっともっと元気にですね、何か発信したいとは思いますね!

RIN:そうですね~!はい!!ありがとうございます!!それでは、中山先生より素晴らしいプレゼントのご紹介を…

吉田:りえさんずっと見てたんじゃないですか(笑)

RIN:はい、見てましたぁ!!3名様でしょ?

中山先生:はい、まぁあの~、一つはマルチビタミンですけどね、それと女性の方に真っ白になって貰いたいので…

マルチビタミン&美白ジェルのセットを3名様に!

吉田:美白?

中山先生:はい!美白ジェルです!

吉田:先生それ、オリジナルって言いましたけど、オリジナルで開発されているんですか?

中山先生:いや、開発までは…

RIN:先生、何でも出来そうだから…

中山先生:3名様に!!ぜひ使って頂きたいので!

全員:え!えぇ~!!

RIN:ももちゃん拍手してますよ~(笑)

吉田:マルチビタミンと美白クリームと…がセットですね!

RIN&吉田:すご~い!!

吉田:もう、りえさん!チェックチェック!!

RIN:そう!チェックチェック!!!は~い、先生、ありがとうございます!!

吉田:新宮のどこっておっしゃいましたっけ?もう一度教えて頂いて宜しいでしょうか?

浅井会長:IKEAの横だよね?

中山先生:はい!IKEAの横です!JRの駅、新宮中央駅がすぐ近くですから!

吉田:あ!そうですね!IKEAのヨコっておっしゃってましたね!

RIN:これ、IKEAに来たら、すぐに分かります?

中山先生:すぐに分かりますね!ピンクの看板が横に付いてますので。

RIN:じゃあ、ピンクの看板の「なかよし脳神経外科」の先生のお名前は中山先生と言う事で!皆さまぜひ、ホームページなどからもチェック頂ければと思います!

吉田:ゲストさんのお話聞いていると…面白いですよね!本当にこう、人生と言うか上手く考えていきていらっしゃるなぁと。

RIN:勉強になりますよね…それでは通常でしたら「森部に聞け!」のコーナーですが…

あ!そっかそっか今日はももちゃんが来てくれているんでしたね!

吉田:なんか一週間ありましたか??お化粧が変わったとか?

ももかちゃん:今日は殆どスッピンです!

全員:おぉ!!!

吉田:失礼しました!

RIN:カワイイィ~!!!

全員:※化粧ネタで盛り上がる!

吉田:なんか、ももちゃんトピックスが無いですか?

ももかちゃん:そうですね…今週は、まず、私の中で大きかったのは、足のケガが治って、階段から落ちたんです…ホントにみんなにバカにされたんですけど…「なにをやっているんだ!」と。一応、治りまして、絆創膏で済むようになったので嬉しいなって言うのと、あとはサークルの方で撮影が始まりました!学際に向けた番組の撮影が始まりまして、私の所はちょっと押してるのは押してるんですけど、まぁでも、少しずつ頑張って「良いものを作ろう!」としている所です。

吉田:そうですよ…19歳ですから!

RIN:学園祭って今の学生、どういう事で一番盛り上がっているんでしょうか?

ももかちゃん:そうですね!私のサークルは、活動が前半と後半に分かれてて、スタッフ活動(スタカツ)って言うんですけど、撮影とか編集とか活動してまして、後半の1時間くらいで模擬店の準備をしてまして、私はPOPとかを絵を書いたりしています

全員:なるほどね!

RIN:だって当時…なんですかね、私今40なんですけど、皆さんが学生さんだった時、学園祭とかって異常にダンスで盛り上がっていなかったでしょうか?

吉田:それ!ダンスはもう…ねぇ!

RIN:私くらいですか??

吉田:いや!りえさんは特別…彼女凄いんですよ…ダンスが。24時間テレビで準優勝したりですね、アーティストとしてもデビューされてて…凄い才能なんですよね…「RIN」でデビューをですね!

浅井会長:RINRINだね?

全員:アハハハハハハ

RIN:そうです!倫理法人です♪

吉田:まあね、でもあっという間でしょ1週間!

ももかちゃん:そうですね~!忙しかったです今週も!

RIN:楽しい時期ですよね~!!

吉田:来週ね、大橋君が(出演)ゲストとして。

ももかちゃん:あ、はい、はい!

RIN:大橋君??

吉田:あの~、放送研究会…

ももかちゃん:幹事さんです。

RIN:凄い!学生さんも入ってくる番組になって来た。

吉田:人材育成も我々、ね、これからどんどんパーソナリティーを育てて行きますから!学生さんの可能性を引っ張ってあげたいと思っています。で、こう言った会長とか、社長や先生等からお話を聞けるってとても社会経験、ね、感じれることではないかと思います。色々と勉強できるじゃないですか、ね!

RIN:はい、はい!ありがとうございます!ぞれでは今日は「吉田に聞け!」のコーナーにしたいと思っていましたが、皆さんにそれぞれの立場から…ももちゃんにも吉田さんにも会長にも聞いていきたいのですが…福岡って話題が出ましたよね?例えばですね、六本松に科学館出来たり、新宮とかも凄いじゃないですか!もう住みやすさとか人口とか、そう言うのも含めてどんどん進化して…天神もまた、進化に向けてますよね?ご自身が、こう福岡から何かこう大きく発信したい!とか、これ私が関われば可能なんじゃない?とか、こう言う展望みたいなもの?

吉田:結構壮大な…ね!

RIN:皆さんあるのかなぁみたいな!実際私自身、以前「アーチ」と言う全世代を繋ぐイベントでサンパレスで3000人位のをやって…

吉田:そうなんですよ、協賛金1,000万円あつめてきたんですよ。

RIN:そうですね、協賛金1000円頂いて…はい!やったんですけれども。その時はもう、赤ちゃんからお父さんまで皆で踊るって言うので、45組九州中から集まって貰ったんですよね!

でも、実際凄い輪が広がって、九州中に友達がいるんですけれども…私それをもっと大きくして、ドームがせっかくあるじゃないですか。マリンメッセもあるし、国際会議場もあるし…沢山大きい会場があって…食べ物美味しくて、飲食店多くて…とか。私は何か、運動会が出来たら一番いいなって思ったんですよ!体育祭ですね!

お母さんゼッケン縫って、お父さんは玉入れしてとか!何かそう言う楽しいことやれたらいいなぁって思っているんですけど、皆さんのそれぞれのご職業とか、今から考えたときに!何か夢のような展望?みたいなものがあれば…お伺いしたいなぁみたいな。こう回っていきましょうか?

吉田:そうですねぇ!じゃあ私から行きましょうか?はい。

私は今、ボウリング場のスポーツガーデンと言う創業51年目!本当に会長の会社と同じくらいの会社の今、取締役でやっているんですけど、ボウリングってまあスポーツボウラーが結構多いんですけど、一般ボウラーと言われる…うちの事業コンセプトが「家族コミュニケーション」と言う「家族同士が本気で楽しんで頂く」と言うボウリングはツールで良いので…やっぱり笑顔満載でですね、その思い出作りの為に私が、多分、日本一のイベントを仕掛けているんですね!で、先日、6月にアメリカのナッシュビルっていう所にいって来て、世界一のボウリングの祭典があったんですね。そこであの…最新の「KAGURA」と言うシステムと私がやっている「廃ピン相撲協会」と言うのを色々やっているんですけど、廃ピンでトントン相撲やるって言う事をアメリカでやって来たんですよ!【大盛況】で!向こうではScrapPINと言う事で…で、そういう事を含めた、ボウリングを活用した私は情報発信をしたかったので、元々ラジオはじめたのもそうだったですよね。

はい、やっぱり、年間100万人から来場があって、もう3歳から80歳の方々が同じレーンで同じ場所でスポーツが楽しめるって…ボウリング以外ないんですよ!

これは本当にスポーツは世界共通の文化なので、やっぱり色んな人たちが、楽しんで貰うようなもの…僕はこれを仕掛けて行って地域活性を行って来たのが気仙沼だったんですね!それを今、福岡に持ってきたので、これを次はアジアに!仕掛けを行きたい!と。

と言う事で、そこは日本一自信を持っているので、それとプラス「発信」があると…やっぱり伝わるじゃないですか!色んな素晴らしい方がいらっしゃっる中で、伝わらない事って一杯あるんですよね…

美味しい店が残る時代じゃなくて…やっぱ発信し続けないと!存在しないのと一緒なんですよね。これは次代と共に変わって来た…これを我々はそれを受け入れながら、最新のやり方でね、発信していきたいって言うのがあるので、「スポーツで元気にしていく」スポーツは2020年まで一気に行くので…例えばこう言ったメディアをですね活用していきたいってあるので、この福岡から情報発信をしたいなぁと、改めて思っています、はい!(拍手)

RIN:はい、ありがとうございま~す!!お願いします!

浅井会長:先ほどから資料を見ていますとね…地方創生と言う言葉がある!実は我々、倫理法人会ではですね、日本創生と言う言葉を早くから唱えているんです。

全員:へぇ~!!なるほど~!!大きい!!

浅井会長:スローガンにはですね「企業に倫理、職場に心、家庭に愛を」と言う日本創生と言うスローガンでですね全国展開を運動しておるんです。

この勉強会の創始者!これは〝宗教〟でもありません。そして〝思想〟でもないんです。この運動を始められた方が「福岡県の豊前市」の方なんです。本部は今、東京の紀尾井町にありますけれども、今、全国で67,000社の会員さんがおられるんですね!で、そのうち福岡が4,000社あるんですね。で、今、会員数が一番多いのは埼玉、東京、福岡となっていますけども、今、福岡の倫理法人会では、日本創生を福岡から吹かせようとと言う事で今、一生懸命取り組んでいるんですね。

地域が良くなれば企業が必ず上手くいく!もっと前に行けば、家庭が上手くいけば企業は必ず上手くいくんだ!と、で企業が上手くいけば地域が良くなる!地域が良くなれば日本全体が良くなる!この一番の基本である〝家庭〟を…あの我々も昔は誤解をしておった部分がありますけれども〝家庭〟とですね〝夫婦間〟と〝会社の経営〟は凄くマッチしているですね。

RIN:同感です!!

浅井会長:夫婦間が上手くいかないものは、決して会社経営は上手く行かないんですね。

RIN:同感です!!!!

浅井会長:その創始者は、あの戦後の混乱期にですね…昭和20年8月15日に一応、終戦になりましたが、その後の9月3日に「日本の乱れた道義を直さなければ日本の再建はあり得ない!」のだと言う事で、その元は夫婦間!だと言う事で〝夫婦道〟と言うのを機構されてこの運動を立ち上げられたんです。そのお生まれになった方が福岡なので、我々はこれを…とにかく日本からですね、倫理を広めて行って、街が住みやすくなるように…

吉田:何か意味があるんですね…

浅井会長:あの、ぜひ…会員さんですね?(田中社長ご指名)

全員:アハハハハハ(笑)

田中社長:はい!お世話になっております!!

全員:あ、そうなんですね!

浅井会長:(中山)先生も会員さんになって頂いて、仲間づくりに協力して頂いて、同時にですね、我々は小学校、中学校、場合によっては高校もいってるんですが、社会人講和というモノをやっております。文教委員会でですね…それからマナー教育!これを各学校へ広めにいってます。最初は先生とかですね…「このおじさん、何しに来たんだろうか?」という空気ですが、ところがですね授業が始まってわずか30分くらい経つとですね、皆さんが真剣な目でこちらを見るようになるんです。それだけ我々の影響力は非常の大きいのでですね、この基をですね…決して今の若い人たちは、あのよく今時の若い者は!と言いますけれども、そうじゃない!と思うんです。

吉田:大人の問題ですよね…

浅井会長:はい!そういう事でぜひ、この火を福岡で広めたい!と思います。そして日本に、世界に広めたいと思うのです。

全員:素晴らしいです!!!(拍手)

RIN:なんか、倫理法人会のコンセプト…やっと分かりました!うんうん!来ました!来ました!!

吉田:もや~っとしていたのが〝ストン〟と入りましたね!

浅井会長:実は11月にブラジルにも出来るんですよ!

RIN&吉田:そうなんですね!!あ~凄い!!

浅井会長:昨年、アメリカに出来たんです。それから、台湾、中国はあるんですよ!

RIN&吉田:へぇ~!!!!そうなんですね!!広がって行けばいいですよね~!!

RIN:はぁ~ありがとうございます!!

吉田:今日はあと3~4分しかなくてですね…

RIN:WAO!!

吉田:もっとゆっくりお話聞きたいんですけども、実はりえさんが今日は最後…なんですよね。となりますので、良かったらりえさん、お時間使って頂いて、最後を締めて頂ければと思います。

RIN:こちら、皆さん、一人一人に今日の番組の感想を…

吉田:じゃ、感想を言って頂いて…最後に、はい。

RIN:じゃあ、吉田さん!

吉田:はい、今日も本当に素晴らしいゲストさんに来て頂いて…これから(セカラジ)が第二章、第三章が始まっていきますのでね、楽しみにして頂きたいと思います!ありがとうございま~す!!

浅井会長:ちょっと喋りすぎたかな(笑)ありがとうございました!!

中山先生:いや、あの…ボウリングのお話を聞けましたから、高齢者の方もですね、参加して貰えればと思います!ありがとうございました!

ももかちゃん:今回も人生の先輩方から学ぶことが出来たので、またこれを活かしていきたいと思います!!ありがとうございます!!

田中社長:はい、今日はですね、台湾とタイと中国ビジネスもですね、浅井会長とですね、始まる可能性がある!と言う事で、本当に今日はありがとうございました!!またどうぞ宜しくお願いいたします!

吉田:はいじゃあRINさん!

RIN:私、第一回目が私だったんですね!

吉田:そうなんですよ!第一回目と第二十回目がRINさん

RIN:この機械の使い方から「何?」っていう所からスタートしたんですけど…まず一番うれしかったのは、自分の担当の会に来て下さった方と、いまだに繋がりが持てているって言うこと、あとは一人メッセージ頂いて、実際ラジオに出た後に、あの~サングラスの方でしたかね?メガネの?

吉田:中西さん??

RIN:そうですそうです!あちらの方が「凄く良かったよ!」っていう事で…はい。

吉田:りえさん多分、人間性だと思う!

RIN:いやいやいやいや…凄く、嬉しかったんですよ~!

あとは…森部先生、今日はお休みなんですけれども、森部先生って言う方を、沢山の方がもっと押し出したい!と言われている意味も…ホントに私もその一人でして、もうすべての事に関して温かい目線で、そして厳しい目線でモノを見てある方なので、この一時間と言うのが自分の為に毎週なっていた…私も次のステップに進むときに向けてここで学んだ事を活かして、更に更に音楽の世界で、しゃべりの世界で、そしてイベントの世界で、そして先ほど言われたみたいに主婦としても、今、一生懸命楽しんで頑張ってるので…

吉田:農業も、ね、やってますよね!

RIN:そうなんです!農業もしているんですよ!自分で作っています…家庭菜園と農業と…

吉田:本当に凄いんですよ、この方…

RIN:いえいえ、ホント、基本人と人との愛だと思ってますし、夫婦愛だと思ってますので、そう言ったことをね伝えていける人間になっていきたいなぁと思っております。

吉田:はい、これからもまた、改めてご縁を深めさせて頂ければと思います!皆さん、りえさんに拍手をお願いします!

全員:(大拍手!)

RIN:スミマセン、私が締めさせて頂いて…

吉田:いえいえ!

RIN:はい!それでは次回の番組は10 月22 日(日)午後18 時からの放送です!次回パーソナリティーは「柊木マリコちゃん」が登場します。

会員登録のご案内はセカラジのホームページから入って頂いて…

そして「読むセカラジ」も宜しくお願いします!!

吉田:帰って今日、頑張りますからね(文字起こし)

RIN:はい、それではみなさんありがとうございましたぁ!!!

世界を変えるRADIOプロデュ―サー

吉田勝

投票はこちらから!!

※投票はスマートフォンからのみとなっています。

吉田りえ 武藤艶子 LAURA 柊木マリコ SHOKO

一般社団法人日本ラジオパーソナリティー協会
公認パーソナリティー

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。